ナイトブラがきつい人は必読!苦しく感じる原因と快適ブラの見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラがきついのはサイズのせい?

ナイトブラでバストケアをはじめてみたけれど、実際着けてみるときつくて寝苦しい……とナイトブラの着用をやめてしまう人って多いんです。せっかく購入したのに、タンスの肥やしにしてしまってはもったいないですよね。

ナイトブラは基本的に、就寝中リラックスして着けられるように設計されています。正しい選び方・着け方をしたら「きつい」と感じることはないはずなんですよ。

自分にフィットするナイトブラをゲットするためには、まずは正しい選び方着け方を知ることが肝心!そこで今回は、快適なナイトブラを探すポイントを見ていきましょう。

ナイトブラがきついと感じる原因

なぜナイトブラをきついと感じてしまうのか、考えられる原因をチェックしていきましょう。

ノーブラに慣れすぎている

ナイトブラを初めて体験する場合には、少し締め付け感を感じる場合があります。これはただ単純に「ナイトブラに慣れていない」ということが考えられます。

ちなみに、大手下着メーカーの調査によるとナイトブラの使用率は女性の15%ほどだそうです。つまり、残りの85%はノーブラで寝ているということですよね。

就寝時のノーブラはバストの下垂など形の崩れに繋がります。ノーブラの開放感には負けるかもしれませんが、継続しているうちにだんだんと慣れてくるのでしばらくがんばって続けてみましょう。

サイズが合っていない

ふつうのブラにもいえることですが、ナイトブラのサイズが合っていないときつさや苦しさを感じる場合があります。

とくにナイトブラは脇や背中からバストに脂肪を集めて使用する設計のため、自分のバストサイズより小さいものを購入してしまうと潰れてお肉がはみ出してしまうことも。しかし、逆に大きすぎるサイズを選んでしまうとバストが横流れして、形が崩れてしまいます。

大切なのは、自分の身体にぴったりのナイトブラを見つけること。サイズ選びは慎重に行うようにしましょうね。

着け方が間違っている

着け方が間違っている場合にも、きつさを感じる可能性があります。ナイトブラの多くはノンワイヤーでホックではなく全体が輪になっているため、ふつうのブラとは違う着け方をしなければなりません。

正しい着け方をしないと効果にも差が出てきてしまうので、購入時にはきちんと確認しましょう。

ナイトブラの正しい付け方をチェック>>

ナイトブラは適度なホールド感が必要!

ナイトブラは適度なホールド感がないと、バストを守るという働きが発揮されません。でも、着用感は人によって違うため、サイズや着け方のまちがいできついのか、それとも機能的に必要なきつさなのか「適度」を見極めるって難しいですよね。そこで、ナイトブラ本来の働きを確かめつつ、必要なきつさなのかを見極めるポイントを見てみましょう。

バストの下垂を防ぐため

バストの組織の1つに、コラーゲン組織でできているクーパー靭帯があります。このクーパー靭帯が土台となる大胸筋とバストを繋いでいるからこそ、ハリのあるバストが保てるのです。

しかし、クーパー靭帯は重力揺れ加齢などによって、切れたり伸びたり傷むことがあります。これが、バストの下垂や形が崩れる原因

ナイトブラは、寝ているあいだに無防備なバストをしっかりと固定して、クーパー靭帯をしっかりと守ります。ナイトブラ特有の脇の部分が高い設計になっているのは、クーパー靭帯を守るため。食い込むのはNGですが、適度なホールド感は必要ですよ。

横に流れるお肉を防ぐため

ノーブラで横になると、バストのお肉は左右へと流れますよね。脂肪には流動性があるので、この流れるお肉を毎日そのままにしていると、だんだんと脇や背中のお肉へと変化してしまい、離れ乳や体型が崩れる原因になってしまいます。

ナイトブラには脇や背中に流れがちな脂肪をバストへと集めて、きちんと留めてくれる効果があります。脇や背中からお肉を集めて着けるため最初は窮屈に感じるかもしれませんが、ナイトブラからお肉がはみ出すことなく着けられているのであれば、サイズ感はOKでしょう。

きつくないナイトブラを選ぶポイント

きつくないナイトブラを選ぶためのポイントをチェックしていきましょう!大前提としてノンワイヤーであるか、伸縮性があるかということはしっかりチェックしてくださいね。

1サイズ大きめのもの

ナイトブラのサイズ表記はふつうのブラと違って、S・M・Lと曖昧。トップバストとアンダーバストをしっかり計測しても、どちらのサイズにも属することがよくあります。

失敗しがちなのは、バストアップをするならぎゅっとバストを寄せ集めた方が良いと勘違いして、小さめのサイズを選んでしまうこと。無理に小さいサイズを着けたらバストアップどころか血行不良を起こしてしまう可能性もあるため、この場合には1サイズ大きめを選ぶと良いですよ。

でも、あまりにサイズが大きすぎてしまうと、逆にバストが左右上下に流れてしまってナイトブラの意味を成さなくなりますので注意しましょう。

フルカップより1/2カップ

ナイトブラにもさまざまな種類がありますが、バストに布が当たる面積が少ない分、比較的フルカップよりも1/2カップの方が楽に着けられるようです。

脇肉を寄せる機能に関してはフルカップには劣るものの、アンダーでしっかりと脂肪をホールドしてくれるのは変わりません。負担にならずに続けられるかどうかもナイトブラのメリットですので、ぜひ選ぶ時の参考にしてくださいね。

アンダーが調節できるタイプ

無難なのが、アンダーが調節できるタイプのナイトブラを選ぶこと。これなら、サイズとサイズのあいだで迷っても対応可能ですので安心ですね。ちなみに、最近人気の「ふんわりルームブラ」もこのアンダー調節タイプです。

食事の後にブラの締め付けが苦しいと感じたことがある人は多いと思いますが、こんな場合にも調節可能タイプだと便利。妊娠〜産後の体重変化にも、ある程度は対応可能でしょう。

ふんわりルームブラの公式サイトをチェック>>

それでも不安な人の対策方法

上記のポイントに注意してもやはり自分にぴったりのナイトブラを見つけられないかも?と不安な人は次のような対策を取ると良いですよ。

店舗での試着

一番まちがいないのがこれ!店舗での試着です。ふつうのブラにも言えることですが、自分のバストサイズに合っていないブラを着けている人って意外と多いんですよ。

プロのスタッフさんに試着をしてサイズを測ってもらうことで、より自分にぴったりのナイトブラを見つけられるはずです。素材感や着心地などを確かめることができるのもメリットですね。

交換・返品が可能な通販を利用

通販で下着を購入する場合、ほとんどの場合自己都合での交換・返品ができません。でも、メーカーのなかには試着後にもサイズ交換や返品が可能な場合があるので、サイズまちがいを防ぎたい人にはおすすめです。サイズ交換ができるナイトブラの中で「ジニエブラエアー」は有名ですよね。

ただし、各メーカーによって交換・返品ができる条件が違うため、購入時にしっかりチェックすることが肝心です。

ジニエブラエアーの公式サイトをチェック>>

ナイトブラで快適な心地よい睡眠を!

ナイトブラには美バストを保つという効果の他に、快眠を促進する効果があります。自分にぴったりのナイトブラを見つけることができれば、きつさを感じず、逆に着けていて快適!と思えるアイテムなんですよ。

心地よい睡眠を取るためには、なんといってもナイトブラの選び方が重要!ぜひ、今回紹介したきつくないナイトブラの選び方を参考にして、ぜひ新しいナイトブラ習慣を始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*