ナイトブラで肌がかゆい!悩んだら速攻で確認したい5つの原因とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラをしたらかゆい!

ナイトブラを着けているうちにかゆみが出てきてしまったら不安ですよね。でも、原因がわかれば安心です。

皮膚が赤く腫れているようなら、皮膚炎を起こしている可能性があるのですぐに病院へ!まだそこまでの状態にはなっていないようなら、自分でかゆみの原因を探ってみましょう。

ナイトブラを着け続けていても大丈夫なのか?今すぐ着用を中止したほうがいいのか?そして、かゆみの出ないナイトブラの選び方についても確認していきましょう。

ナイトブラによるかゆみの原因

考えられる原因は5つ!

  • 素材
  • サイズ
  • 肌の乾燥
  • 汗、汚れ
  • 洗濯洗剤、柔軟剤

いつからかゆいのか思い出しましょう。着け始めてからなのか、実はナイトブラとは関係なくかゆみがあるのかは重要です。

1.ナイトブラの素材

綿や絹などの肌に優しい天然素材を使ったナイトブラを選ぶようにしましょう。

肌とナイトブラの素材が合わないと、いわゆる「接触性皮膚炎」を起こします。肌が敏感な人の中には、ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維を肌に当てるだけで炎症を起こす人もいるようです。

特定部分だけかゆい場合は、その部分に触れているナイトブラのパーツを確認しましょう。レースやタグが原因になっていることもあります。また、肩のストラップやホック部分の金属から金属アレルギーを起こしている可能性も。

2.サイズが合っていない

とくにナイトブラのサイズが小さい場合、体が締め付けられてかゆみを起こすことがあります。外したときに体に赤い跡が残るようなら買い替えましょう。

3.肌の乾燥

上記2つの理由が当てはまらない場合、肌が乾燥していないか確認してください。

肌が乾燥しているとバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなるためかゆみや肌荒れにつながってしまうのです。ボディクリームなどで保湿することを心がけましょう。

4.汗や汚れによるもの

胸元はたくさん汗をかきます。ナイトブラを洗わないと、皮脂汚れがどんどんたまり、その生地に触れるとニキビやあせもの皮膚トラブルに見舞われることも。ナイトブラは必ず毎回洗いましょう。

5.洗濯洗剤や柔軟剤によるもの

洗剤や柔軟剤の刺激が強かったり、十分にすすがれていなかったりすると、かゆみが出ることもあります。

ナイトブラは手洗いがおすすめですが、すすぎがうまくできていないことがあるようです。洗剤も刺激の強くないものを選びましょう。

肌が弱くてもかゆくならないナイトブラの条件は?

かゆみが出にくいナイトブラの条件はこの4つ。

  • 天然繊維
  • アトピー協会推薦
  • ノンワイヤー
  • 伸縮性が高い

肌が弱いからどんなナイトブラを使ってもまた……と諦めるのはまだ早いです!

天然繊維のもの

肌の弱い人は生地に敏感に反応してしまいます。一般的に肌に優しいといわれる綿や絹などの天然素材のナイトブラを選ぶようにしましょう。

おすすめはエクスグラマー

  • 通常価格:3,960円(税抜)
  • 特典:まとめ買いで最大5,450円引き
  • サイズ展開:M、L

綿95%、ポリウレタン5%!肌への優しさと機能性がピカイチなナイトブラです。
>>詳細ページはこちら

\セットで買うと送料無料+1枚プレゼント♪/

公式サイトを見てみる

>>綿素材のナイトブラをもっとチェック

アトピー協会推薦のもの

特定非営利活動法人の日本アトピー協会は、アトピー性皮膚炎やアレルギー疾患を持っている人の安心と安全、生活向上を目指す目的で作られた組織です。アトピー協会が推薦している商品は肌の弱い人でも安心して使うことができます

このマークの付いている商品を選ぶようにしましょう。

ノンワイヤーのもの

ワイヤーが肌に当たることにより、敏感肌の人はかゆみを感じてしまいます。

また、ワイヤーは金属なことが多いので、直接肌に触れていなくても金属アレルギーを起こすことがあります。

伸縮性が高いもの

伸縮性が高いと肌に食い込みにくく、かゆみも起こりにくいです。

伸縮性が高い生地は化学繊維のものが多いので、肌に優しいのか疑いたくなるかもしれません。でも最近は技術の発達により、肌に優しくて通気性がよい化学繊維も多く出ています。

ナイトブラによるかゆみを防ぐには

かゆみを防ぐ2つの方法を紹介します。

正しいお手入れを行う

ナイトブラは毎回洗ってください。どうしても難しい場合、せめて汗をかいたら洗うようにしましょう。

敏感肌の人は肌のコンディションにも注意

乾燥性敏感肌の人はバリア機能を整えましょう。たっぷり保湿してバリア機能を回復させると、かゆみが起こりにくくなります。

快適な着心地のナイトブラを見つけよう!

ナイトブラで肌がかゆくなる原因がわかりましたね。

5つの原因

  • 素材
  • サイズ
  • 肌の乾燥
  • 汗、汚れ
  • 洗濯洗剤、柔軟剤

原因がわかったらその原因となるものを取り除く、または改善できるようにしましょう。サイズや素材を変える必要がある場合はすぐ買い替えてください。

かゆみから脱出して、楽しいナイトブラ生活が送れるといいですね。

ナイトブラ総合ランキングも見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*