胸や背中が痛い…ナイトブラで筋肉痛なんてアリ?不安な症状との見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラを着けた後、筋肉痛ような痛みが起こる人がいるようです。「ナイトブラを着けて寝て朝起きると背中の部分が痛かった」「ナイトブラを着け続けていたら胸が痛くなってきた」という話もあるようです。でも、ナイトブラを着けただけで胸や背中が痛くなるというのは本当なのでしょうか?きっと何か理由があるはずです。そこで、この記事ではナイトブラを着けて胸や背中が痛くなる原因を探り、その対処法をお伝えしたいと思います。

ナイトブラで筋肉痛になるのは私だけ?

本来ナイトブラは、寝ている時に体を締め付けることなくバストが横流れしないようにキープさせるために着けるもの。バストケアのために着けているのに、痛みが起こるのは少し不思議な感じがしますが、実際痛みを感じている人にとっては、このまま着け続けていて良いのか不安になりますよね。

そこで、その不安を払拭すべく、ナイトブラ着用後の筋肉痛は本当に起こるのか、起こるとしたらその原因は何なのかを明らかにしていきましょう。そして、痛みをどう対処するべきなのか確認していきましょう。

ナイトブラ着用による筋肉痛とは?

探してみたところ、口コミ自体はあまり多くはなかったので、頻繁に起こるものではないようなのですが、少人数でもいるようなのでまずはその症状を確認してみましょう。

痛みが起きやすい場所と症状

痛みは、バスト背中などに置きやすいようです。症状としてはこちら。

  • ナイトブラを外す時に痛みが出る
  • ナイトブラを着けるとバストが痛く、苦しい
  • パッドが当たる部分が痛い
  • ナイトブラを着けていると背中が痛い
  • 着けていた時は気にならなかったが、外した時に肩のストラップの部分が痛い

筋肉痛を引き起こした人の口コミ

以下のようなものが見られました。

ワンサイズ小さかったようで、背中と肩が痛くなってしまいました。

就寝中に使うと胸が痛い……安定性が悪く筋肉が凝ったような感じになりました。

ナイトブラのサイズが小さいことが原因で背中と肩に痛みを訴える、寝ている時にナイトブラが安定せず、胸の筋肉が痛くなるという口コミがありました。筋肉痛とは、運動した後に筋肉が感じる痛みのことを指しますが、ナイトブラを使っている時に運動のような働きが起きているということなのでしょうか……?

ナイトブラによる筋肉痛の原因は?

筋肉痛のような症状がどんなものかわかったところで、次はその原因を考えてみましょう。

サイズが合っていない

まず考えられるのは、ナイトブラのサイズが合っていないことです。特に、サイズが小さい場合はナイトブラが体を締め付けてしまうので、血流が悪くなり、筋肉痛のような痛みに繋がっている可能性があります。

まだ慣れていないだけ

ナイトブラを着け始めた頃は、もしかしたらまだ体が慣れていなくて痛みが起こっている可能性もあります。今までノーブラで寝ていた人は、ナイトブラを寝る時に着けるという習慣ができていません。慣れるまでしばらく様子を見てみると治る場合があります。

また、猫背だったり姿勢が悪かったりする人は、ナイトブラを着けて背筋が伸びることにより、普段曲がっている背中を伸ばすという動きが運動と似ているため、筋肉痛を起こしている可能性もあります。こちらのケースも、着けているうちに自然と体が慣れてきて痛みが軽減されるでしょう。

着け方が間違っている

着用方法が間違っていることも考えられます。ナイトブラは背中部分にホックがないタイプが多いので、頭からかぶるようにして着けるのではなく、足から履くようにして着用します。正しい着用方法を身につけて、正しい位置でナイトブラを使えるようにしていきましょう。

ナイトブラの正しい着け方を見る>>

効果が現れている

筋肉痛のような痛みは大胸筋が使われたことで起こっている可能性があります。ナイトブラの中でも育乳効果が高いものは、バストアップに効くツボを刺激したり背筋を張った姿勢をキープしたりすることで大胸筋を鍛えてバストアップを図るものもありますので、効果が現れている証拠かもしれません。

また、背中が痛い場合は、背中の余分な肉をナイトブラによってバストのほうへ引き寄せていることから起こる痛みと考えられます。この痛みは、脂肪が移動すると自然に消えますので効果が出ている途中だと思って安心してください。

このまま着けて大丈夫?筋肉痛か判断するには

ナイトブラによる痛みには様々な原因があるので、問題のない痛みなのかどうか判断しにくいところもあります。そんな時にチェックしておきたいポイントをいくつか挙げてみます。

圧迫感があるかどうか

まず、チェックしたいのは、ナイトブラを着けた後の痛みに圧迫感がないかという点です。痛みはあっても押し付けられるような圧迫感や締め付けられる感じがしない場合は、筋肉痛と判断して良いでしょう。

また、バストの一部だけが痛い場合は、パッドによって痛みが生じている可能性があります。一度パッドを取って着用してみましょう。

こういった締め付けやパッドの調整ができるナイトブラで有名なのは、「ふんわりルームブラ」です。

ふんわりルームブラ

  • 通常価格(1枚):3,980円(税別)
  • 特典:ブラ&ショーツ1セット6,460円(税別)、2セット12,274円(税別)、3セット17,442円(税別)/送料通常648円(税込)を定期便購入なら送料無料
  • サイズ展開:S〜M、M〜L、L〜LL
  • カラー展開:9色(シフォンピンク、ミントグリーン、ブラックなど)
  • 販売会社:株式会社シーオーメディカル
バストアップ効果 ★★★☆☆
形状ホールド効果 ★★★★
バストケア効果 ★★★☆☆
着心地 ★★★★

脇肉や背中のお肉をしっかりと寄せ集めて一度キャッチしたら逃さない「ホールドアップ構造」によりしっかりとぜい肉をキープしてくれます。ノンワイヤーなので着心地が良く、アンダーの部分はフロントホックでサイズを調節できるため、サイズが合わない状態を防ぐことができます。また、便利な取り外しができるパット付きなので、お肉が徐々にバストへ寄ってきてカップ部分が苦しくなってきたらパッドを外して圧迫感をなくすことが可能です。

>>公式サイトはこちら

バストに変化があるかどうか

実は気づかないうちにナイトブラの効果が出ていて、バストのサイズが大きくなっていたり、形が綺麗になっていたりすることがあります。嬉しい話ではありますが、バストに良い変化が起きていると、そのバストが大きくなる時に筋肉痛が起きていた可能性があります。

痛みが1週間以上続いているか

忘れてはいけないのが、実はその痛みがナイトブラによるものではないという可能性です。1週間以上続いている場合で、特に激しい運動をしていないのに胸や背中が痛い、特にピリピリ痺れているような感じがする時は、そもそも筋肉痛ではない可能性があります。必ず病院へ行き、どういう症状なのか医師に相談するようにしましょう。

また、単純にナイトブラのサイズがきつすぎる場合も筋肉痛ではない痛みが1週間以上続くこともあります。その場合は、ナイトブラを着けていた位置の皮膚が赤く腫れてしまったり、皮膚炎を起こしたりしてしまうこともあるので、着用を中止しましょう。あまりにも炎症がひどい場合は医師に診てもらうことをおすすめします。

ナイトブラによる筋肉痛を緩和する方法

基本的には運動後の筋肉痛と同じなので、時間が経てば治っていきますが、少しでも早く治したい人のために痛みを緩和する方法をお伝えします。

優しく筋肉をほぐす

ナイトブラによる筋肉痛の痛みを感じる場合は、血行が悪くなっていることが多いので、まずは優しく筋肉をほぐして、血流を促進します。例えば、湯船に浸かったり、自分で優しくマッサージしたりすると良いでしょう。

伸縮性の高いブラに変える

伸縮性が高いものはフィットしやすく通気性も良いので、体を締め付けたり圧迫したりする心配がありません。ナイトブラで筋肉痛が気になる人におすすめなのは、「viage」です。ノンワイヤーでありながら、締め付けすぎず着けていても苦しくないと評判です。

viageの公式サイトをチェック>>

まずはナイトブラのサイズと着け方を確認しよう!

ナイトブラを着けて筋肉痛のような痛みを感じる人は、まずはサイズが合っているか、着け方が合っているかを確認してみましょう。特に問題がなければ、その痛みは筋肉痛なのか、違う痛みなのかを判断しましょう。この記事の中で紹介した確認事項に沿ってチェックをし、もし痛みが筋肉痛でない場合は、痛みの継続期間を振り返り、1週間以上続いている場合は病院で診てもらうようにしましょう。

なお、ナイトブラの効果が出てバストアップ中のため筋肉痛のような痛みが起こっている場合は、痛みは時間が経つにつれて和らいでくるはずなので、安心してくださいね。ナイトブラを着けて筋肉痛のような痛みが出ると不安に思うこともあるかもしれませんが、サイズと着け方が合っていれば、多くの場合問題がありません。あまり心配しすぎずに、楽しくバストケアに取り組んでいきましょう!

ナイトブラ総合ランキングも見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*