【口コミ検証】ナイトブラがバストラインの崩壊を防ぐ理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミで分かる!ナイトブラのバストケア効果

バストケアに関心のある人なら、ナイトブラの存在は知っているはず。たくさんの商品があるなかで、どれを選べばいいのか悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

そもそも本当にバストケア効果があるのか、疑問に思いますよね。商品のサイトにはいいことしか書いてないですし、なかには胡散臭いと感じるものも……。何より、せっかく買ったのに効果がなかったらがっかりしてしまいます。

そこで今回は、良い口コミと悪い口コミの両方を集め、実際に愛用している人の声を参考にしながらナイトブラの必要性を検証してみようと思います。

また、ナイトブラならなんでもいいというわけではありません。品質が保証されているもののなかから、自分が求める効果があるナイトブラを選ばなければ意味がないのです。

巷にあふれるナイトブラの真実に迫り、バストケアに関する正しい知識をつけましょう。

バストラインが崩れるのは年齢が原因?

バストのケアを怠ると、のちにだんだんとラインが崩れてしまいます。これは本当に年齢によるものなのでしょうか?バストに悩む人の声を集めてみました。

クーパー靭帯の衰え

バスト全体を支えているクーパー靭帯が衰えると、伸びたり切れたりしてしまいます。一度傷ついたクーパー靭帯は修復しないので、早めにケアを始めるのが大切のようですね。

体重の急激な増減

 

体重が増えても減ってもバストの形に影響を与えるようです。ダイエットをするにしても、並行しバストケアを行わないと理想のボディラインは手に入りづらいのです。

女性ホルモンバランスの変化

 

生理や妊娠、出産などでホルモンバランスが崩れるとバストの形にも影響がでるようです。女性の身体とホルモンは切っても切れない関係。体調の面はもちろん、バストの変化にも気を付ける必要があります。

ナイトブラを着けない派の意見

ここで、ナイトブラを着けない人の声もみてみましょう。

とにかく面倒

面倒だから使わないという人が圧倒的に多かったです。たしかに、寝るときにわざわざつけるのは面倒ですし、締め付けがあったら嫌ですよね。かわいいデザインのものがあれば気分が上がるかもしれませんが……。

寝苦しい

ナイトブラをつけてみたら寝苦しかったという人も。安眠の妨げになってしまうので、サイズ選びは重要なのかもしれませんね。また、伸縮性がある素材のものを選ぶことで快適に過ごせそうです。

ノーブラの方が身体に良いと聞いた

バストを締め付けて窮屈な思いをするよりは、ノーブラの方がいいと考えている女子も多いようです。しかし、ノーブラの方が体にいいという根拠を見つけることができませんでした。この噂の出どころはどこなのでしょうか。

ナイトブラを着ける派の意見

ナイトブラを愛用している人の意見も覗いてみましょう。

慣れれば快適

寝苦しいかな?と思いましたが、実際につけてみると全然そんなことはありませんでした。それどころか、慣れてくるとナイトブラなしじゃ落ち着かなくなります。

 

着け始めは違和感がありました。でもせっかく買ったから…と思いながら毎日着けているうちに、ナイトブラがないと逆に変な感じになってきました(^^;)今では、24時間ずっと着けっぱなしです。

パッと見た感じは小さめでキツそうな印象を抱くナイトブラが多いですが、伸縮性があるものを選べば快適に過ごすことができるようです。

また、人気が高いナイトブラは生地にもこだわりがあるものが多いです。夏場はもちろん冬でも汗をかくので、通気性がいいものを選ぶとよさそうですね。

ぐっすり眠れる

ノーブラの時よりも眠れます。肌にぴったりくっついているからか、からだがポカポカします。

 

締め付け感がなく、逆にバストが安定するのでぐっすり眠れます。

バストをあたためる効果があるため、ぐっすり眠れるという声が多数見受けられました。

ナイトブラをつけて寝ると寝つきにかかる時間が約4分短縮され、深い眠りにつく時間が約12分増えたということが、ワコールとオムロンの調査によって明らかになっています。

美容と健康の維持のためにも、睡眠の質を高めることは非常に大切です。

ノーブラが良い説は日本人にはあてはまらない

バストは欧米人に多い乳腺型と、日本人に多い脂質型の2タイプに分けることができます。

乳腺型はその名の通り乳腺が発達し、量そのものも多いことが特徴です。一方で脂肪の量は少なく、全体的に硬めのバストになる傾向があります。

バストを支える役目をもつクーパー靭帯は乳腺と大胸筋をつないでいるため、バストが大きくても垂れにくいことが特徴です。

対する脂肪型は、少ない乳腺に脂肪がたくさんついているタイプのバストです。触り心地はやわらかいですが、乳腺型と比べて垂れやすくサイドに流れやすいという特徴をもっています。

日本人は脂質型なので、ブラをしていないと少しずつ形が崩れてしまいます。よっぽど強い締め付けのものでない限りは、寝ているあいだもブラを使用するべきです。

ナイトブラに育乳効果はある?

寝ているあいだにバストアップできたらうれしいですよね。ナイトブラの育乳効果についても調査しました。

流れやすい脂肪をバストに集める

ブラがきつくなってきたような気がしてサイズをはかってみたら、2カップUPしてました!びっくりです!

 

盛りブラじゃないのにこんなにしっかりお肉が集まるってすごい。

 

こんなにムダな贅肉があったなんて…と思ってしまうくらい、しっかり寄せ集められます。昼用のバストアップブラより優秀です!

脇や背中などのお肉は外側に流れてしまうことが多いですが、ナイトブラを使うことによってバストにぎゅっと集約してくれます。つけてみて初めて、お肉が散らばっていたことに気付く人もいるようですね。

血行を良くして代謝を上げる

ナイトブラを着けるようになってから、心なしか冷え性が良くなってきたような気がします。

 

パジャマやキャミとの隙間がスースーするのがイヤだったんだけど、ナイトブラで改善!肩こりもなおったし、ナイトブラを手放せなくなってきた。

ナイトブラにはバストをあたためて血行をよくする効果があります。めぐりが改善されて冷えや肩こりの対策になるほか、女性ホルモンの分泌を促進してバストアップ効果も期待できます。体感的に温かく気持ちいいでの、安眠できる確率もアップしそうですね。

⇒ナイトブラの育乳効果を見てみる

安いナイトブラはバストアップ効果ない?

安い=質の悪いナイトブラなのでしょうか?値段に隠された秘密を暴いてみましょう。

価格よりも構造を重視すべき

安いナイトブラって結局ただの布状態だと思う…。

 

バストアップしたいなら、アンダーとかサイドがしっかりしていて胸を寄せ上げキープしてくれるものでないと意味ない。おっぱい隠すだけなら安いやつで充分だけど。

安すぎるものはたしかに不安になってしまいますが、高ければいいというわけでもなさそうですね。サイズが合っていることは大前提として、構造にこだわっているものでなければ使い続ける意味がありません。

安くてもホールド力抜群のブラもある

すごく良いって聞いて4,000円のナイトブラ買ったけど、サイドから肉が流れまくり。これは…失敗した!

 

誰に見せるわけでもないから~と思ってショボいナイトブラ選んだけど、安いわりにしっかりしていて感激しました。

値段が安いからといって質の悪いナイトブラというわけでもないようです。大切なのは値段ではなく、効果があるナイトブラかどうか。また、自分に合ったものを選ぶことで、理想のバストに近づきやすくなるのですね。

昼ブラと夜ブラの違い

昼用ブラとナイトブラの具体的な違いを知っていますか?

昼間は下から支えるワイヤーブラ

いちばんの違いはワイヤーの有無です。昼用のブラにはしっかりとしたワイヤーが入っていて、立った状態でバストを支えるのに適しています。歩いたり、体勢が変わったりしたときなどにバストを下から支えてくれるのがワイヤー入りの昼用ブラの特徴です。

就寝時は左右から支えるノンワイヤーブラ

横になるとバストのお肉が左右に広がってしまいます。ノンワイヤーのナイトブラを使うことでバストを本来あるべき位置に補正し、型崩れやクーパー靭帯の損傷を防いでくれるのがいちばんの役割です。

仰向けになっても谷間ができているのにはビックリ。ナイトブラってすごいですね・・・。

 

上下左右からホールドしてくれるので、常に胸が前にある状態です。

横になっていても、カップのなかに胸がおさまるものが理想的。脇の部分からバストが流れないように補正するのがノンワイヤーブラの特徴です。

ナイトブラは他のブラで代用できる?

いろいろなタイプのブラがあるなかで、ナイトブラの代用になりそうなものを検証します。

ノンワイヤーブラ

ノンワイヤーのブラは締め付けも弱く、肌触りがいい生地でできているものが多いです。そのため着け心地はとても快適ですし、ストレスなく使用できます。

しかし、その一方で補正力が弱すぎるという問題が。とくに寝ているときのバストの動きは予測しづらいため、ノンワイヤーブラでは対応しきれない場合があります。

可愛いデザインのものも多く快適に過ごせるノンワイヤーブラは、ナイトブラとして使うには補正力が足りません。

スポーツブラ

その名のとおり運動するときに着けることを想定してつくられたスポーツブラは、バストの激しいゆれにも対応することができます。そのためナイトブラとしても使えると思われがちですが、スポーツブラの場合は締め付ける力が強すぎます。

あくまでも運動する時間にのみつけることを考えて設計されているので、睡眠時など長時間使用すると血行やリンパの流れを阻害してしまうおそれがあるのです。

長時間の締め付けは冷えや肩こりの原因にもなりますし、バストのめぐりが悪くなることで女性ホルモンの分泌に影響をおよぼします。

ブラトップ

ブラトップはとても種類が豊富で、さまざまな生地のものが販売されています。お腹が冷えにくくなりますし、なにより楽チン。そのまま出かけることもできるので、愛用者は多いです。

しかし、ナイトブラとして使うにはホールド力が圧倒的に足りません。寝ているあいだにズレやすく、バストを圧迫してしまう可能性があります。結果としてバストの型崩れや横流れを招いてしまうことが考えられます。

【豆知識】信用できる口コミの探し方

当然ですが、公式サイトにはいいことしか書いていません。信用できる口コミの探し方を覚えておきましょう。

楽天やamazonの商品レビュー

実際に買った人しか書き込むことができない、楽天やAmazonのレビューはとても参考になります。ステマの可能性もなく、口コミそのものの信頼度が高いのでおすすめです。

また、レビューを書いた人の年齢や性別などがわかるようになっていることもポイント。自分と似た悩みをもっている人の口コミを参考にすることができます。

@コスメの購入者レビュー

大手美容情報サイトの@コスメは、日々膨大な口コミが投稿されています。利用者の数が多いため、気になるナイトブラの情報収集がしやすいのが魅力です。

ランキングで人気の商品をチェックしつつ、レビューをみて自分にあったものをみつけることができます。

また、できればモニターではなく購入者の口コミを参考にしたほうがいいでしょう。モニターは時々ステマが混ざっているので、実際に購入した人の口コミのほうが信頼度は高いです。

口コミを参考に効果あるナイトブラを見つけよう

ナイトブラを選ぶときはつい慎重になってしまいがちですが、バストのためにはむしろそれでOK!ネット上にあふれる口コミをとことん集めて、本当に効果があるナイトブラと出会えたらそれが理想です。

良い口コミだけでなく悪い口コミもチェックし、効果のあるナイトブラなのかをしっかりと見極めることが大切。運命の1枚に出会うためには、事前のリサーチが重要になってきます。

安心して使い続けることができるナイトブラを見つけて、楽しくバストケアをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*