ナイトブラのパッドは寝る時も必要?誰も教えてくれない着け方の基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラのパッドの必要性って?

普段何気なくナイトブラを使っていて、ふとパッドの必要性に疑問を抱いたことはありませんか?良く分からないけど、取りあえずつけておこう……と考える人が多いのではないでしょうか。

せっかくナイトブラを使ってバストケアをするなら、パッドの役割に関してもしっかりと理解しなければ勿体ない!正しい知識をつけることで、バストケアの効率がアップするかもしれませんよ。

また、基本的に寝るときはパッドを外すのがベター。その理由についても詳しく掘り下げていきましょう。

ナイトブラのパッドの役割

Viageビューティアップナイトブラ

ナイトブラについているパッドの役割を正しく理解しましょう。

昼間も活用するためのもの

最近のナイトブラは昼夜兼用できるものが多く、外出時につけても良いようにパッドが入っていることが多いです。パッドがあることで谷間メイクが可能になったり、盛り効果が得られたりとナイトブラとは思えないメリットがあるものが増えています。

昼夜兼用ナイトブラは透けても大丈夫なデザインのものや洋服に響きにくいシンプルなデザイン、お泊りの時でも安心な高級感があるものなどさまざま。見た目もお洒落で可愛く、着けているだけで気分が上がるものがたくさんあります。

使うシーンに合わせてパッドを付け替えることが可能なものも存在するため、さまざまな使い方ができるのも特徴です。

バストの左右差をなくす

実は、バストの大きさは左右非対称の人が多いんです。病気ではないので気にすることはないとはいっても、どうしても気になってしまいますよね。

そこでパッドを使い、調節することで左右の大きさを揃えることが可能です。ナイトブラのパッドは一般的なブラに比べると大きいものが多く、バスト全体を包み込んでくれるため安定感があります。

ちなみに、パッドはレモン型と丸型の2種類があります。

その名のとおりレモンのような形をしているレモン型パッドは盛り効果が大きく、アンダーバストにフィットします。一方の丸型パッドは微調整がきき、バストの正面につけるため綺麗なお椀型をつくることが可能です。

なりたいバストの形によって、パッドの種類ごとにナイトブラを選ぶのもおすすめです。

寝るときはパッドを外す方が良い理由

さまざまな効果があるパッドですが、寝るときは外したほうが良いとされています。

バストの型がくずれする

寝ているあいだにパッドがずれて、バストの形が崩れてしまうおそれがあります。

ナイトブラの性質上、一度パッドずれてしまうと歪んだ形のまま朝までキープされてしまうことも……。ホールド力が高いナイトブラだからこそ、パッドの扱いも慎重にならなければいけません。取り外し可能なタイプのパッドこそずれやすく、寝るときにしっかりと外す必要があるのです。

一日二日でバストが型崩れするとは考え難いですが、これを何日も続けるのはあまり好ましくありません。めんどうでも寝るときはパッドを外したほうが良いといえるでしょう。

バストを圧迫する

パッドが必要以上にバストを圧迫し、血行を悪くしてしまう可能性が考えられます。

バストの血行が悪くなると冷えの原因になるのはもちろん、大切な女性ホルモンがいきわたらなくなってしまいます。これはバストのハリ不足を招いたり、育乳の妨げになることも。せっかくナイトブラでバストを温めてケアしているのに、圧迫して血流を阻害してしまっては意味がありません。

またバストを圧迫することでバストの形が崩れる可能性も考えられるため、取り外し可能なパッドは外しておくのが無難。寝ているあいだにパッドをつけていても、得られるメリットはほぼゼロに等しいのです。

パッドを入れたまま寝たいなら

どうしてもパッドを入れたまま寝たいときはどうしたら良いのでしょうか。

フィット感を重視したナイトブラを選ぶ

パッドなしだと形が崩れてしまう人は、パッドを入れておいたほうが良いでしょう。ナイトブラを使用する以上は寝ているあいだにバストを正しい位置・形をキープしておかなければいけないからです。

その場合は、ナイトブラの選び方がとても重要。フィット感があってズレにくいものを選ばなけれななりません。

具体的には、胸が小さい人向けに作られたエクスグラマーや、昼夜兼用できるほどホールド力にすぐれた「導ブラ」など。フィット感を重視したナイトブラ選びが必要になってきます。

パッドの向きを確認して着用する

パッドの位置や向き向きが正しいことをしっかりと確認してから着用することもとても大切です。間違えたまま着てしまうと、寝ているあいだに形が崩れる原因にもなりかねません。

また、ナイトブラの着方にもちょっとしたコツが必要。

パッドを確認したあとは、必ず足から履くようにしましょう。アンダーのお肉を下から持ち上げるようなイメージで履き、バストを持ち上げてカップの中に収めるのがコツです。正しい着用法さえ守れていれば、パッドをつけたままナイトブラを使用すること自体はOKです。

ただし、パッドをつけたまま毎日使用するのはおすすめできません。パッドを使用するのは必要最低限にとどめておきましょう。

パッド付きナイトブラを選ぶときの注意点

パッド付きのナイトブラを選ぶうえで、気を付けるべきポイントがいくつかあります。

パッドがズレにくいもの

パッドがズレると、せっかくナイトブラをつけてバストケアをする意味がなくなってしまいます。ズレたまま長時間着用すると、バストの型崩れを引き起こす必要があるのです。

Viageビューティアップナイトブラ」のように、パッドをおさめる位置がぴったり決められていてズレようがない構造になっているものがおすすめです。

Viageビューティアップナイトブラ

パッドで胸が潰れないか

目視だけでなく鏡を使ってさまざまな角度からバストを観察し、不自然な形になっていないかどうか確認する必要があります。

締め付けやキツさを感じるようならサイズが合っていないか、パッドが胸を圧迫している可能性が高いです。

パッドで胸が潰されてしまうと型崩れだけでなく、血行が悪くなる原因にもなりかねません。少しでも違和感を感じたらパッドを外して調整することをおすすめします。

パッド不要ならサイズ選びは慎重に

適切なサイズを選んだつもりでも、パッドを外すと胸がスカスカになってしまうおそれがあります。サイズ表を参考にするのはもちろん、パッドを外して使うことを想定して購入するようにしましょう。

サイズ選びがどうしても不安なときは、メーカーに直接問い合わせて相談するのも良いでしょう。ていねいに対応してくれるメーカーは信用できますし、なにより失敗してしまう可能性がグンと下がります。

ナイトブラのパッドはバストの大きさに合わせよう

ナイトブラのパッドはあったほうが良い、ないほうが良い、という話ではありません。

パッドを入れるとバストが潰れてしまう人はパッドを外すか、パッドなしブラを使用するとよいでしょう。また、そうかんたんにズレないパッドが入っているナイトブラなら、そのまま寝ても問題はありません。

大切なのは自分のバストの状態を見極め、一番合ったナイトブラを使用することです。自分のバストと向き合い、パッドを活用して上手にバストケアをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*