ナイトブラの代用にスポーツブラは絶対NG!胸にも体にも悪い3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツブラはナイトブラの代わりになる?

スポーツブラは見た目的にナイトブラと似ているため、代用しても良いと勘違いしてしまいがちです。しかし、この2つはまったく別の機能をそなえたもの。

ナイトブラとスポーツブラは具体的になにが違うのか、詳しく掘り下げてみるとさまざまな発見があります。なぜスポーツブラをナイトブラの代わりに使ってはいけないのかを徹底的に考察してみましょう。

また、昼夜兼用が可能なナイトブラについても詳しくチェック。着けかえるのがめんどうな人や、ジムなどに着けていけるインナーを探している人は必見!自分に合ったナイトブラを見つけましょう。

スポーツブラとナイトブラの違い

スポーツブラとナイトブラには決定的な違いがあります。

スポーツブラの特徴

その名のとおり、スポーツをする前提で作られているのがスポーツブラ。ワイヤーが入っていない点は共通していますが、激しい運動によるバストの揺れを最小限に抑えてくれる役割をもっています。

身体を動かすときにバストが揺れる不快感を解消させるのがスポーツブラ。汗をかくことを前提に作られているため、通気性の良い素材でできているスポーツブラが多いのも特長です。

ホールド力が強いものが多く、寝るときなどのリラックスタイムに使用するのはおすすめできません。締め付けが強すぎるのでリンパや血流を阻害してしまう可能性が高く、長時間の着用には向いていないのです。

ナイトブラの特徴

バストを優しく包み込み、寝返りなどで体勢が変わっても形を保ってくれるのがナイトブラの特徴です。

締め付けはゼロではありませんが、伸縮性のある素材でできているものが多いため、正しいサイズ選びをすれば息苦しさを感じることはほとんどありません。

バストを包むパッドが大きめのものが多く、バスト全体を温めて血流を良くしてくれる効果も期待できます。長時間の着用が可能な点はナイトブラのメリットといえるでしょう。

ナイトブラは育乳効果のあるものやホールド力に優れているもの、昼夜兼用できるものなど、用途に合ったものが見つかりやすいことも特徴です。

ナイトブラの代用にスポーツブラはNG!

ナイトブラの代わりにスポーツブラを使ってはいけない理由を解説します。

1.血行不良の原因に

スポーツブラは激しい運動をすることを前提に作られたインナーです。激しい揺れを緩和させることが最大の目的なので、バストをホールドするための締め付け力が強く、長時間使用すると血行不良の原因になってしまうことが考えられます。

ナイトブラは寝るときに着けるのがメインであるという特性上、長時間の着用が可能な締め付け力に設定されています。その一方で、スポーツブラはあくまでも運動をする一時的なものとしてつくられているのですね。

血行が悪くなると冷えだけでなく、身体にさまざまな不調が表れます。とくに育乳を目指している人にとってバストの冷えは大敵であり、成長ホルモンが分泌される夜にこそナイトブラを使ったケアが大切なのです。

2.型崩れの恐れあり

スポーツブラはバストが揺れないようホールドする力は優れていますが、バストをカップ内に収めてくれる機能がナイトブラよりも劣ります。

パッド自体の大きさもナイトブラの方が大きく、バスト全体を包み込む機能はスポーツブラにはありません。

そのため、スポーツブラを使うと寝ているあいだや寝返りをうったときにバストのお肉が横に流れ、全体の形が崩れてしまうおそれがあります。

バストの横流れを防ぐためにはバストをサポートする力が備わっているナイトブラを使用しなければなりません。

これと同じ理由から、ノンワイヤーブラやブラトップなど一見構造が似ているインナーもナイトブラの代用にはならないといえるでしょう。

ナイトブラの中には脇や背中のお肉をバストに集め、キープしてくれる効果が期待できるものもあります。なりたい自分のイメージに合わせてナイトブラを選ぶのがおすすめです。

3.睡眠の質にも影響

スポーツブラは寝ているあいだに身体を締め付けてしまうため、常に筋肉が緊張した状態になりやすいです。

締め付け感や寝苦しさを感じると眠りは浅くなりますし、朝スッキリ起きられないということも考えられます。良質な睡眠をとるためにも、肌に優しく伸縮性に優れた素材のナイトブラを使用するべきなのです。

また、女性ホルモンと睡眠には密接な関係があるため、良質な睡眠をとることがバストケアに直結します。

スポーツブラを着けたまま寝るなど緊張状態が長く続くと、女性ホルモンの分泌に必要なリラックス状態の比率が少なくなってしまうので、育乳をしたい人こそ良質な睡眠をとるべきだといえます。

スポーツブラの代わりにナイトブラを使うのは?

逆に、身体を動かすときにナイトブラを着用しても良いのでしょうか。

ナイトブラは運動には不向き

ナイトブラは長時間の着用を前提として作られているものなので、そのぶん着け心地が優しい構造になっています。スポーツをするときのバストの揺れに耐えることができないため、ナイトブラを着けて運動することは避けましょう。

激しい運動によってバストを支える役目をもつ「クーパー靭帯」が傷付いてしまったり、最悪の場合切れてしまったりすることがあります。クーパー靭帯は上向きでハリのあるバストを保つ上では非常に大切で、一度切れてしまうと修復が不可能だという性質をもっています。

ワイヤー入りの一般的なブラも、激しく動いたときに身体を傷付けてしまうおそれがあるのでNGです。また、ノンワイヤーブラやブラトップなどのインナーも運動時の揺れに耐えることができません。

そんな中、スポブラ兼ナイトブラとして販売しているのがモテフィット。上下左右からしっかりバストを守ってくれるので、運動時も安心して使えます。

昼用ブラの代用にできるナイトブラはない?

ナイトブラの中には、昼用ブラの代用として使えるものがあります。

昼夜兼用のナイトブラがある

一般的なワイヤー入りのブラに比べると、スポーツブラは楽ですし外出時も使用できるのが魅力的ですよね。とはいえ、長時間の使用はデメリットが多いことを心配に思う人もいるのではないでしょうか。

しかしナイトブラの中には、昼夜兼用として使用可能なものがいくつか存在します。

累計販売出荷数を20万枚突破したという、話題の導ブラも昼夜兼用ナイトブラのひとつです。ナイトブラとしてバストをケアする機能はもちろん、谷間メイクなどの盛り効果や姿勢を正しくしてスタイルをよく見せる効果が備わった一石二鳥のアイテムです。

軽い運動程度なら対応できるものも

激しく身体を動かすような運動にはナイトブラは不向きです。しかし伸縮性が高く身体にフィットしてくれるものは、軽い運動程度なら対応できるケースが多いです。

楽天ランキング9冠達成という安定した人気をほこるviageビューティーアップナイトブラは、ゴム編みという特殊な手法でつくられたナイトブラです。

高い伸縮性はもちろん、しっかりと補正してくれるのに締め付け感はゼロ。ちょっとしたウォーキングなどにもってこいです。

背中や脇のお肉をバストに寄せ集めることができるので、スタイルアップ効果も期待できます。身体にフィットするスポーツウェアなどもお洒落に着こなせそうですね。

ナイトブラの代用にできるものはない!

ナイトブラには特有のバストケア効果があり、スポーツブラとは用途も機能もまったく別物であることがわかりました。ナイトブラをスポーツブラとして使用することはできません。

物によってはナイトブラをスポーツブラの代わりに使用することができますし、バストを保護しながらハミ肉ケアもできるので一石二鳥といえます。

しかし、一番大切なのはシーンによってインナーを使い分けること。激しい動きを伴うスポーツなどでは必ずスポーツブラを使用し、バストを労わってあげることが大切です。正しいバストケアで、美しいスタイルを目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*