ナイトブラは付け方で差が出る!理想のバストに近づくコツを伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラはどの付け方が正しいの?

美バストを作ってくれると話題のナイトブラ。でも、いざ付けてみると「なんだかきつい」「違和感がある」って悩んでいませんか?もしかしたらその違和感の正体は、間違った付け方にあるのかもしれません!

ナイトブラは正しく付けることでこそ効果が出るもの。間違った付け方を行うと逆にバストに悪影響を与える可能性があるんですよ。

ぜひこの機会に、ナイトブラの正しい着用法をマスターしましょう!ナイトブラ初心者の人は必見です!付け方のポイントを知ることで、より早く効果を出すことができますよ。

【保存版】ナイトブラの正しい付け方

早速、ナイトブラの正しい付け方をチェックしていきます。4つの行程を頭に入れて、すぐに実践してみましょう!

1.ナイトブラを足から履く

最初の行程が一番大切!ナイトブラはホックがないタイプがほとんど。1枚の布が筒状のようになっているため、足から通してバストの位置まで引き上げるように履きましょう。

このように着ると生地に負担がかからないた劣化を防げるだけではなく、脇や背中の余分なお肉を持ち上げる効果もあります。バストの位置まで持ち上げたら、肩紐に左右の腕を通しましょう。

2.バストをカップの中に合わせるように付ける

次に、バスト周りのお肉をカップに合わせるように付けていきます。片方の手でアンダー部分を持って、もう片方の手のひらでお肉をかき集めるようにていねいに入れましょう。

鏡を見ながら行うとやりやすいですよ。バストが離れていないか、垂れていないかをチェックしながらバストをきちんとした位置へと持って行くことが肝心です!

3.背中や脇のムダ肉もカップに収める

バストのお肉を入れたら、次は背中や脇、アンダーバストにはみ出しているお肉をナイトブラの中へとかき集めましょう。この時、少し前かがみになって付けるとやりやすいですよ。

見落としがちなのが、脇部分にはみ出したお肉です。鏡を見ながらしっかりチェックしてカップに収めていきましょう。

4.着け心地とバストラインを最終確認!

最後に最終チェックです!ナイトブラの着け心地やバストラインを確認しましょう。チェックポイントはこちら!

  • バストからお肉がはみ出していないか
  • きちんとバストがホールドされているか
  • 痛い・苦しいなどの違和感はないか
  • 着け心地が悪くないか

ちなみに、パッドが付いているナイトブラもあるため、バストの収まり具合を見て調整するようにしましょう。

頭から被って付けると何か問題がある?

結論から言うとNGです!どんなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

ナイトブラにはダメージ大

ナイトブラは就寝中に使用するもののため、生地が柔らかくデリケート!頭から被ってしまうと幅のある肩を通すためどうしてもアンダー部分の生地が伸びやすく、型崩れしやすくなります。美バストを保つための機能が駆使して作られているのに、型崩れを起こしてしまったら、せっかくの効果が半減どころか無意味になる可能性もあります。

また、着用する時に足から付けることで、無駄なお肉をバストへと持ち上げやすくなるんですよ。効果を高めるためにも、頭から被るのはおすすめできません!

付け方1つで寿命に差が出る

一般的にナイトブラの寿命は、毎日付けた場合おおよそ3〜4ヶ月と言われています。でも、ナイトブラを購入してからそんなに経っていないのに形がヨレたり伸びている場合には、頭から被って付けることに原因があると考えて良いでしょう。

消耗品とはいえ安いものではないため、頭から付けるかor足から付けるかによって寿命に差が出るとしたらもったいないですよね。

正しく着用しないとバストはこんなことに!

美バストを作ってくれるナイトブラですが、正しく付けないと逆効果になってしまうことも。どんなマイナス要素があるのか見てみましょう。

クーパー靭帯の保護ができない

バストには乳腺や皮膚、筋肉を繋ぐコラーゲン組織であるクーパー靭帯があります。このクーパー靭帯がバストを支えてくれるからこそ、ハリのあるバストが保てるのです。

ナイトブラにはバストを支えてクーパー靭帯を守ってくれる働きがありますが、正しく着用しないと揺れや衝撃などからバストを十分に守れずにクーパー靭帯が伸びたり切れたりする可能性があります。これにより、垂れ乳などバストの形が崩れる原因となってしまいます。

脇や背中にお肉が逃げてしまう

ナイトブラを正しく付けないと、ホールド力が発揮されずに就寝中に脇や背中へとお肉が逃げてしまいます。脂肪には流動性があるので、毎日間違った付け方を行うと流れた脂肪が定着して、体型の崩れに繋がることもあるんですよ。

正しい付け方で期待できるナイトブラの効果

間違った付け方は、こんなにバストに取ってデメリットがあるんですね。でも、逆に正しい付け方を行うとバストにとってたくさんのメリットがあります。ナイトブラの効果をおさらいしましょう。

バストの補正効果

ナイトブラは、バストを支えるクーパー靭帯を寝返りなどの衝撃から守ってくれるだけではなく、横流れしがちなバストをちゃんとバストへ留めてくれる補正機能があります。

そのため、多くの女性の悩みである垂れ乳や離れ乳など、バストの崩れを予防してくれます。正しくナイトブラを付けるだけで、将来のバストの悩みまで解決できるなんて嬉しいですよね!

バストアップをサポート

ナイトブラの中には、育乳機能が付いているタイプがあります。このタイプは、すでに脇や背中へと流れてしまったお肉もバストへと変換してくれる機能が備わっています。

脂肪には流動性があるため、これによって脇や背中のムダ肉がなくなり、バストサイズだけがアップするという夢のような効果が得られます!

リラックス効果

寝つきが悪い人、眠りが浅い人は必見!ナイトブラの効果としてあまり知られていないのが、このリラックス効果です。ナイトブラを付けると寝苦しそう……と思う人もいると思いますが、これはまったく逆!

ノーブラで寝るとバストが上下左右に移動するため、安眠の妨げになってしまいます。でも、ナイトブラを正しく付けるとバストを正しい位置で固定してくれるため、質の良い睡眠へと導いてくれるんですよ。

着け心地が悪いのは付け方以外に問題あり

もしも、正しい付け方を実践していても、着心地が悪い、違和感があるという場合には、付け方以外に問題があるでしょう。原因の多くは、ズバリ、サイズが合っていないこと!

小さいサイズだと、バスト周りの血行不良を引き起こしたり、安眠の妨げになりますし、逆に大きいサイズだとバストをきちんとホールドできずにクーパー靭帯を傷めてしまったり、バストの脂肪が流れるのを止められません。

ナイトブラの表記はS・M・Lなど、普通のブラとは違って曖昧です。おおよそで決めてしまうのはNG。各メーカーではサイズ表など詳細が紹介されているため、アンダーとトップサイズが当てはまっているかどうかを確認して購入することが大切ですよ!

初心者にも付けやすいナイトブラの条件

ここまで読むとナイトブラ初心者の人は、付け方が難しそうだからめんどう……って思ってしまうかもしれません。そこで、初心者にも付けやすいナイトブラの選び方をレクチャーしますね。

まずは、伸縮性が高いものが良いでしょう。付けやすいですし、多少の伸びにも対応してくれます。伸縮性が高いと着心地も楽!なおかつ就寝中のバストの横流れをホールドしてくれるため、機能的にも問題ありませんよ。

また、生地の質にもこだわりましょう。バストが肌に触れる部分は、できればコットンなど柔らかい素材を使っていると良いでしょう。寝ているあいだに肌との摩擦を起こしにくいためおすすめです!

初めてナイトブラを付ける方におすすめなナイトブラランキング>>

ナイトブラを正しく付けて快適な睡眠を!

ナイトブラを正しく付けるかどうかで、今後のバスト人生が大きく変わるといっても過言ではありません!正しい付け方をいち早く確認&実践することが、美バストを保つ秘訣ですよ。

ナイトブラは正しく付けることでバストアップ、垂れ乳予防、リラックス効果も得られる優秀アイテムです。ぜひ、正しい付け方をマスターして、快適な夜ブラライフを満喫してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*