ナイトブラの替え時はいつ?なかなか捨てられないお疲れブラの交換目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と知らないナイトブラの替え時・捨て時

まず知っておいてほしいのは、ナイトブラは基本的に消耗品であるということ。長く使いすぎるとその機能が失われてしまい、本来の役割である寝ている時にバストをサポートすることができません。

でも、購入した時に買い替え時のことを考えている人は少ないので、使い続けていると実際に消耗していても、いつが替え時なのかよくわからないことも。そこで、この記事では、ナイトブラ愛用者に向けて、替え時を見極める方法を伝授していきます!

【チェック】これがナイトブラの買い替え時期

ナイトブラの買い替え時期の目安を一つずつ見ていきましょう。

生地や形が崩れた時

一つの目安となるのは、ナイトブラの生地や形が購入時と比べて状態が変わってしまった時です。生地に破れが見られたり、縫製部分がほつれていたり、カップの形が崩れてしまっていたりする場合は、ナイトブラの効果が保たれていない恐れがあります。

ゴムが伸びた時

次に、ゴムが伸びた時も要注意です。ナイトブラのなかにはホックは一切使わず、アンダー部分などをゴムで調整するようなタイプのものもたくさんあります。こういったゴム部分は残念ながら使い続けていると消耗が激しいです。

使い続けていて完全にゴムが伸びてしまった場合はわかりやすいのですが、まだ使えるけれど、購入した時よりゴムの部分が伸びてサイズ感が変わってしまった状態でも、正しくバストを支えられなくなってしまうため、買い替え時といえそうです。

バストのサイズが合わなくなった時

ナイトブラを着けてみて、以前に比べて締め付けられるような感じがしたり、カップがスカスカになってしまってずれているように感じたりしたらサイズが合っていない証拠です。バストのサイズが合わなくなった時は、残念ながら買い替えを検討しましょう。

バストが大きくなった場合や太った場合は、締め付けによって快適さが失われるため、睡眠に影響が出てしまいます。また、痩せてバストが小さくなってしまった場合は、ナイトブラがうまくバストをサポートできていない状態なので、下垂の原因となってしまいます。

タグの字が薄くなった時

ナイトブラに付いてる洗濯表示などが書かれたタグをチェックしてみましょう。タグの文字はちゃんと読める状態ですか?もしタグの文字が薄くなり過ぎていて、読みにくくなっている場合は、買い替え時です。

タグの字が薄くなるほど使って洗ったということで、ブラの見た目があまり変わっていなかったとしても、見えない部分で劣化が起きている可能性があります。

そもそもナイトブラの寿命はどのくらい?

ナイトブラの寿命はメーカーによってさまざまですが、一般的には100回程度使用したら(もしくは100回程度洗濯したら)寿命がくると謳っているところが多いようです。

ただ、毎日同じナイトブラを使い続けていたらそのぶん劣化は早いですし、替えのブラをたくさん持っていて週1回くらいしか同じブラを使わないという場合は、100回以上長持ちすることもあるようです。多くの意見を見ていると共通しているのは、ていねいに使い続けていると、そのぶん長持ちするようです。

ナイトブラを長持ちさせるには?

せっかく購入したナイトブラ。できるだけ長持ちさせたいですよね。長持ちさせるには、どのように取り扱えば良いのでしょうか?

耐久性のあるものを選ぶ

長持ちさせるためには、元々の作りがしっかりとしている、耐久性があるタイプを選びたいところです。「耐久性がある」と聞くと曖昧な感じもしますが、縫製や生地などが厚めでしっかりとした縫製を施されているナイトブラを選ぶと耐久性があるといえます。

とくに、「伸縮性がある」と謳っているタイプの商品は、しっかりとした生地を使っていることが多く、長持ちすると評判です。伸縮性に富んでいるナイトブラでは「Viage」がおすすめです。

Viageの公式サイトを詳しくチェック>>

3枚は用意しておく

洗い替えも用意しておくといいでしょう。ナイトブラは基本的には毎晩着けるものなので、着けたあとは洗濯することを考えると最低でも3枚は揃えておきたいところです。また、3枚揃える時は同じタイプのナイトブラを揃えるようにすると、そのブラに合った効果が得られているかどうかがわかりやすいでしょう。

伸びないように足から履いて着ける

ナイトブラを着ける時は、上から着けるのではなく足元から履くようにして着けるようにしましょう。そうすることで、生地の伸びを防ぐことができます。上から着けてしまうと、腕に絡まったり、アンダーベルト部分の生地が伸びたりして、劣化が早まる確率が上がるので気をつけましょう。

ナイトブラの正しい付け方を詳しく見る>>

正しいお手入れで交換時期を遅らせよう

正しいお手入れ方法を学ぶと交換時期をさらに遅らせることができます。できるだけ長持ちさせるためにも以下の点に気をつけて取り扱いましょう。

基本的には毎日洗う

ナイトブラは、基本的には着けた後は洗う、を基本にしましょう。

人は寝ているあいだに大量の汗をかきますので、目が覚めた時のナイトブラには一晩分の寝汗がたっぷり付いています。見た目にわからなくても皮脂汚れなどが残っています。これをそのままにしておくとブラが痛みやすくなると言われていますので、必ず使ったら洗う、を心がけましょう。

洗濯はできるだけ手洗い

ナイトブラは、めんどうでも手で洗うようにしましょう。洗面器などに水を張り、液体洗剤などを溶かしてからブラを浸け、手で押すように優しく洗うのがコツです。

どうしても洗濯機で洗いたい場合は、洗濯ネットや洗濯ボールなどに入れて洗うようにするとほかの洗濯物との摩擦を防げます。ただ、生地の痛みの原因となるので、乾燥機を使うのは避けましょう。

ナイトブラのなかには、洗濯機を使っても問題のない商品もあります。「エクスグラマー」などは洗濯機を使用しても問題ないと説明されているので、購入時から洗濯機での洗濯でないと継続使用が難しいと考えている人にはおすすめです。

エクスグラマーの公式サイトを詳しくチェック>>

古くなったナイトブラは今すぐ見直そう!

ナイトブラが古くなっていても、捨てるのが勿体ない……と思いがちですが、実は気づかないうちに劣化しすぎて効果が薄れていることも。そうならないためにも、いまナイトブラを使っている人は、自分の愛用中のブラをこの記事の項目に沿ってチェックしてみてください。

もし、一つでも買い替えタイミングの条件に当てはまったら、この機会に買い替えをおすすめします。そして、もし買い換えるなら、どんなナイトブラが長持ちしやすく、洗濯しやすいのかに注目して商品を決めると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*