ナイトブラは洗濯機で洗ってはダメ?ズボラさんもできるお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラの寿命は洗濯方法で変わる!

「バストアップのためにナイトブラをゲットしたはいいけど、そもそもどうやって洗濯したらいいの?」そんな風に立ち止まってしまったあなたに、ナイトブラのお手入れのすべてを教えます!

多くのナイトブラはノンワイヤーですが、洗濯機でグルグル洗ってしまうのはNG!ワイヤー入りブラと同様、少しの手間をかけることで長く愛用できるようになるんです。

簡単な洗濯方法のみならず、正しい収納の仕方や洗濯機の使用が可能なナイトブラランキングもまとめましたので、きっとあなたの疑問解消に役立つはずです。

ナイトブラの手洗いによる洗濯方法

毎日着用したとすると、ナイトブラの寿命は一般的な下着と同じく約6ヶ月です。しかし、お手入れ方法をまちがえると寿命が短くなってしまうかも。まずは正しい洗濯方法をチェックしておきましょう。

生地を傷めない洗剤を使用

ナイトブラは繊細ですから、できれば生地に合わせて洗剤を選ぶことをおすすめします。ランジェリー用やデリケート衣類用が安心ですが、一般的な洗剤でもかまいません。以下の表を参考にして選びましょう。

綿・合成繊維 シルク レース
弱アルカリ性洗剤 中性洗剤 ランジェリー用

あとでやろうと思うとついめんどうになってしまうので、お風呂に入るタイミングで洗ってしまうことをおすすめします。しかし、お湯で洗うと生地を傷める原因になりますから、必ず水またはぬるま湯で洗いましょう。

もみ洗いはしない

もみ洗いは型崩れの原因となるので避けてください。洗う手順は以下のとおりです。

  1. 洗面器または桶に水を張り小さじ1杯程度の洗剤を溶かす
  2. パッドを外したナイトブラを5分ほど浸けておく。パッドも一緒に漬ける
  3. 振り洗いか押し洗いで軽く洗う

ナイトブラは必要以上に力をかけると型崩れの原因になるので、振り洗いか押し洗いがおすすめです。もしパッドを付けたまま洗ってしまった場合は、干すときにパッドを抜いてから干します。

すすぎは2回

すすぎも同じ洗面器でおこないます。洗うときと同様に、擦ったりせず水を張った洗面器の中で振るようにして洗剤を落とします。これを2回くり返してください。すすいでも水が濁るようなら濁りが無くなるまでくり返します。

いつまでも泡立つようなら次回から洗剤の量を減らしましょう。

絞らずにタオルで包む

すすぎ終わったらカップの形に沿ってはさむように水気を切り、カップの形を保ったままタオルに包んで水気を切ります。身体を拭いたバスタオルを使うと余分な洗濯物が出ませんよ。

スキンケアや髪を乾かす間置いておくと、十分に水気が切れると思います。まちがっても絞らないように気をつけてください。水滴が落ちるくらい濡れていても、タオルで包めば大丈夫です。

形を整えて陰干し

直射日光は黄ばみや色あせ、生地の縮みの原因となるため、風通しの良い場所で陰干しします。濡れているナイトブラは重く肩の部分をはさむと伸びてしまいますから、必ず逆さまにしてアンダー部分を挟んで干しましょう。

手洗いはめんどくさい!洗濯機ではダメ?

そもそも手洗いは嫌だという人もいるかもしれませんね。そんなあなたには洗濯機での洗濯をおすすめします。ただし以下の点に注意してください。

手洗いコースを選択

普通の洗濯物と同じコースで洗うと、水流が強すぎて生地が伸びて傷む原因となります。とくにナイトブラは少しでも伸びてしまうとせっかくバストに集めた脂肪が流れてしまい、ナイトブラを着けている意味がなくなってしまいます。

できるだけ長く使うためにも、洗濯機を使用する場合は手洗いコース・ドライコース・ランジェリーコースのような、弱水流で優しく洗ってくれるコースで洗ってください。

洗濯ネットを使用する

そのまま回すとほかの洗濯物と絡まって伸びてしまうので、洗濯機で洗うなら洗濯ネットは必須です。必ずナイトブラ1枚に対してネット1枚を使用しましょう。

可能であれば、袋状になっているものではなくブラジャー用のカップの形を保ったまま洗えるものをおすすめします。最近は百均などでもサイズが豊富に取り揃えられていていますから、ぜひ専用のものを用意してください。

短時間で行う

水と洗剤に触れている時間が長ければ長いほど、生地は傷んでしまいます。もし手洗いコースなどの選択ができない場合は、すすぎの回数を減らすなどの工夫をしてみてください。

ところで、とくに夏場は汗をかくからアンダーが黒ずみやすいし短時間の洗濯では汚れは落ちないのでは?と思われるかもしれませんが、それは脱いでから洗うまでの時間によります。

黒ずみは皮脂が空気に触れて酸化した状態で、放置すればするほど汚れが落ちにくくなる性質をもっています。

洗濯時間を長くしたり漂白剤につければ汚れは落ちますが、それではナイトブラの寿命を縮めてしまうため避けなければなりません。

皮脂汚れを定着させないためには、ナイトブラを外したらすぐに洗濯することが大切です。朝一番に着替えてほかの洗濯物と合わせて洗うと、短時間の洗濯でも十分に綺麗を保てます。

洗濯機OKのナイトブラの特徴は?

たとえどんなナイトブラでも、手洗いするに越したことはありません。でも、正直なところ毎日手洗いし続けるのはめんどくさいですよね。そんなあなたにピッタリの、洗濯機OKのナイトブラをこっそり教えます!

洗濯機OKのナイトブラを選ぶ基準は、布だけのシンプルな作りになっているものです。人気ナイトブラの洗濯機使用について表にまとめました。

  洗濯機使用 注意点
エクスグラマー パッドを外して洗う
レスタリアージュ

洗濯ネットのチャックにレースが

引っかからないように注意

導ブラ サイドの芯と周りの布がヨレるので洗濯機NG
VIAGEビューティアップナイトブラ パッドを外して洗う
ふんわりルームブラ パッドを外せば洗濯OKだが、レースが丸まってしまう可能性あり

メインの洗濯方法を洗濯機とするなら、エクスグラマーもしくはVIAGEビューティアップナイトブラがおすすめです。レスタリアージュとふんわりルームブラも洗濯自体は可能ですが、レースが引っかかったり丸まってしまったりするかもしれません。

いずれのナイトブラも、洗濯ネットに入れて洗ってほしいことに変わりはありません。もし洗濯ネットを持っていないなら、VIAGEビューティアップナイトブラを検討してみてはいかがでしょうか。2枚以上まとめ買いをすると洗濯ネットをプレゼントしてもらえるので、ぜひチェックしてみてください。

VIAGEを詳しくチェック>>

一方、導ブラは洗濯機で洗うとサイドの芯と布がヨレてしまい、脇や背中のお肉を寄せる力が弱くなってしまいますから、導ブラを選ぶなら手洗い必須です。

ナイトブラの洗濯頻度

ナイトブラは毎日着用することを推奨していますが、「毎日洗うと逆に傷んでしまうのでは」と思っている人はいませんか?長持ちさせるためにはどちらがいいのか見ていきましょう。

使用するたびに必ず洗濯

ナイトブラは、使用するたびに洗濯することをおすすめします。その理由は寝ているあいだにかいた汗により、ナイトブラが傷むことを避けるため。

ついた汚れを放置することよりも、手洗いを基本とした優しい方法で毎日洗濯したほうがナイトブラを長持ちさせられます。

とはいえ、1枚をヘビーローテーションしているのではいくら手洗いをしたとしても傷みが早くなってしまいます。洗い替えを考えると最低でも3枚、できれば5枚あると良いでしょう。

まとめ買いをすると1枚あたりの単価も安くなる上痛みにくく長く使えますから、5枚程度の在庫を使用するたびに洗うのがいいと思います。

ナイトブラを長持ちさせるために

長持ちさせるために、どういった点に気をつければ良いのでしょうか。

収納に気をつける

ナイトブラを収納する際は、ぎゅうぎゅうに詰め込むようなことはせず、できれば専用スペースを設けてカップ部分を折りたたんで収納しましょう。カップは、潰すのではなく形を保ったままの方がいいです。

パッドを抜いて洗濯した場合は、完全に乾いてからナイトブラにセットし直して収納しておきます。

着用方法に気をつける

着脱の際に無理に扱うと伸びる原因となります。一部のナイトブラを除いて、足から履いて足から脱ぐようにしましょう。

ナイトブラをバストまで持ち上げるときは、ストラップを引っ張るのではなくサイドを持って引き上げます。ストラップを引っ張ると伸びてしまってバストを持ち上げるパワーが落ちてしまいますから、気をつけてください。

ナイトブラの捨て時

捨て時を迎えているにもかかわらず使用し続けることは、バストを育てるどころか形崩れやサイズダウンを招きかねません。そのため、ナイトブラを交換するタイミングが非常に重要です。

捨て時を見極めるポイントはこちら。

  • 生地がよれている
  • カップなどの形が崩れた
  • ストラップ部分が伸びた
  • 脂肪が集まりにくくなった

このような状態になったら、すぐに交換しましょう。

ナイトブラの替え時を詳しく知る>>

正しい洗い方でナイトブラを長持ちさせよう

ナイトブラを選ぶ際は、機能や価格などと一緒に洗濯方法にも目を向け、あなたに合ったものを見つけられるといいですね。忙しくて手洗いする時間がない人は、最初から洗濯機OKのナイトブラを選ぶと買い直しの手間も省けます。

ナイトブラもワイヤー入りのブラジャーと同じく、洗い方で大きく持ちと機能が変わります。出来る限り手洗い推奨ですが、洗濯機を使う場合はネットに入れるなどの工夫をして、ナイトブラを長持ちさせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*