ナイトブラのデメリットとは?ノーブラより楽チンという新常識は本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラって意味ないの?

女性の美バスト維持には欠かせないと人気のナイトブラですが、「寝る時にブラを着けるなんて苦しそう」「身体に悪くないの?」と思う人もなかにはいるでしょう。

たしかに、近年ではナイトブラのメリットばかりが注目されていますが、本当にデメリットはないのでしょうか?

そこでこの記事では、ナイトブラのメリットやデメリットをいろんな視点から検証していきます!実際に使用した人の口コミもたくさんリサーチしたので、きっと参考になるはずですよ。

口コミで多いナイトブラのデメリット

「締めつけるから身体に悪い」という噂がありますが、実は科学的根拠はありません!とはいえ、悪い口コミがあるのも事実。実際にナイトブラを体験した人の口コミを見ながらデメリットを検証していきましょう。

寝ているときの締め付け感

寝ている時くらいラクな恰好で…と思ってしまいます

アンダーの締め付けがイヤで、結局続きませんでした

寝ている時くらい締め付け感から解放されたい!というノーブラ派女子からは、ナイトブラが窮屈に感じるという声が見られました。でも、就寝時のノーブラはバストの形が崩れる大きな原因になるということも知っておきましょう。

自分に合うサイズ選びが難しい

ナイトブラS~Lってメーカーによって違うから選びにくい!他のメーカーではMだったのに、こないだ違うところで買ったらアンダーきつかったT T

ナイトブラは「C70」などサイズが明確に決められているわけではないため、自分に合うサイズのものを選ぶのが難しいのもデメリット。サイズをきちんと採寸して、ナイトブラを購入することが大切ですよ。

デザインがダサい

かわいいナイトブラがあれば欲しいです。でもないよなぁ~

デザインがダサい!というイメージを持った人もいるようですね。でも、近年のナイトブラはかわいいデザインのものも多いんです。もちろん、かわいいだけじゃなくて機能性も充実しているので、チェックしてみることをおすすめします!

その他の口コミ

貧乳だから必要ない

ナイトブラデビューするぞ!と意気込んで買ったけど、面倒くさくて続けられませんでした…

貧乳だから必要ない、面倒で続けられない、という声もありました。でも、ナイトブラは貧乳さんにこそ試してもらいたいバストケアの方法です。これからナイトブラのメリットについての口コミや効果も紹介していくので、要チェックですよ!

口コミからわかるナイトブラの効果やメリット

メリットについての口コミもチェックしてみましょう!

バストの下垂や横流れを予防

すごい!朝までバストがずれなかった!

半信半疑だったけど、素晴らしいホールド力でした。胸が胸の位置にありました(笑)

ナイトブラの大きな働きであるホールド力!この効果を感じることができたという人もたくさんいますね。ナイトブラは就寝中に背中や脇に流れる脂肪をしっかりとバストへ留めてくれるだけではなく、バストを支えるクーパー靭帯をしっかりと守ってくれるので、離れ乳や垂れ乳の予防&改善にはぴったりのバストケアですよ。

バストを温められる

しっかりフィットするから、ナイトブラは冷え性の人にこそ必要なアイテムだと思います。ナイトブラし始めてから、寒くて寝られないっていうことがなくなりました

胸周りの血流が良くなるとバストアップに効果的って本当かな?大きくなったら嬉しいなー♪」

ナイトブラを着けると冷えを解消できたという口コミもありました。女性にとって冷えは大敵ですが、血流が悪くなることでバストアップの妨げになる可能性も。ナイトブラでバストを温めることによって、血行不良を解消してバストを温め、育乳効果までも期待することができるのは嬉しいですよね。

バストを安定させて快眠できる

私は胸がDカップなんですが、横になると胸が邪魔でイヤでした。~中略~寝返りをしてもバストが動かないので、すごく安心感があります

就寝中にブラを着けるなんて寝苦しそう……と思っている人もいるでしょう。でも、これは間違い!実は、ナイトブラを着けて寝ることによって上下左右に流れる脂肪をしっかりとホールドして安定させてくれるため、快眠効果も得られるんですよ。

ナイトブラが胸に良い影響を与える理由

ナイトブラが女性のバストの味方!といわれるのには理由があります。どんな効果があるのかをおさらいしましょう。

バストをしっかり守る

寝ているあいだのバストは寝返りなどによって左右上下へと動いてしまい、バストを支えるクーパー靭帯を傷つけてしまいます。クーパー靭帯は伸びたり切れたりすると修復することができません。

このクーパー靭帯を守ってくれるのがナイトブラ!就寝中のバストをしっかり守ってくれるだけではなく、寝ているあいだにバストをホールドしてくれるためバストの揺れが気になることなく快眠することができます。

また、就寝中は成長ホルモンや女性ホルモンが最も分泌されるバストアップにとっては最適なタイミング。質の良い睡眠までもサポートしてくれる、それがナイトブラの効果なんですよ。育乳効果美肌効果ストレス軽減効果も得られます!

バスト周りに血行を促進させる

冷えは自律神経のバランスを乱して、女性ホルモンバランスの乱れをも引き起こします。ナイトブラには、この冷え改善の効果もありますよ。

バストを温めることで血流が良くなり女性ホルモンを整えてくれるだけではなく、バストの成長に必要な女性ホルモンがバストに届きやすくなります。また女性の美には欠かせない女性ホルモンのバランスが整うことによって、育乳や美肌効果などさまざまな効果が感じられるのもナイトブラのメリットです!

ナイトブラの効果を詳しく見る>>

デメリットを解消するナイトブラの選び方

ナイトブラの効果を見ればわかるように、ナイトブラは女性の強い味方になってくれるもの。デメリットを解消するためには、なんといっても選び方が大切なんです!

サイズの合うもの

ナイトブラを選ぶにあたって最も大切なのがサイズ感!ナイトブラは通常のブラのサイズ表記とは違って、多くがS・M・Lとかなり曖昧。

店頭で試着をすると自分にぴったりのサイズ&素材感を確かめることができますが、通販で購入する場合には事前にバストサイズをちゃんと測ることが肝心!

気になるナイトブラの口コミをチェックしてみるのも良いですよ。自分の年齢や体型に似た人の口コミを見てみると、参考になるはずです。

着け心地のよいもの

就寝中に使用するナイトブラは、できるだけ着け心地の良いものを選ぶことが大切です。ノンワイヤーであることは必須ですが、ほかにもバストを持ち上げてホールドする立体構造になっているもの、伸縮性があるものなど、できるだけ負担なく着続けることができるナイトブラを探しましょう。

また、綿素材など身体に優しい素材でできているかどうかもチェックポイントです!素材に対してのアレルギーがある人は、かぶれなどの肌トラブルを避けるためにもとくに念入りに確認しましょう。

ナイトブラで乳がんになる!?噂の真相

ナイトブラを長時間使用すると乳がんになる!という噂があります。これが本当であれば、最悪のデメリットですよね……。真相を確かめてみましょう。

ナイトブラなら心配なし!

1995年、アメリカの本に「1日にブラジャーを12時間以上使用すると乳がんになりやすい」という説が唱えられたそうです。おそらくこの本がナイトブラを着けると乳がんになるという噂の元でしょう。

しかし、科学的根拠はまったくない上、日中に使うワイヤー入りのブラが研究の対象になっているため、就寝時の体勢を考えて作られたノンワイヤーのナイトブラであれば心配ないといえるでしょう。

乳がんリスクが増すブラとは

ブラジャーが乳がんリスクを高めるという因果関係ははっきりしていませんが、考えられるとしたらバストへの圧迫感からリンパや血行が滞ってしまうことが原因でしょう。

血行不良は冷えを起こして、自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。必ずがんになるというわけではないですが、リスクを高める可能性があります。

そのため、身体に合わないきついブラなどは避けたほうが良いでしょう。また、ナイトブラの代わりに普通のブラを着ける人もいるようですが、ワイヤーが入っているブラはバストを締め付ける可能性があるので、こちらも避けたほうが良いです。それに、普通のブラは起きている姿勢を考慮して作られたもののため、就寝中に使ってもバストをホールドすることはできません。

デメリットなしのナイトブラでバストを守ろう♪

ナイトブラのメリットやデメリットを見てきました。ナイトブラは寝ているあいだの女性のバストをしっかりとホールドしてバストを綺麗に維持してくれるだけではなく、冷え性を改善する効果や快眠効果まである、まさに女性の味方!ってことがわかったのではないでしょうか?

とはいえ、サイズが合わなかったり、着心地が悪かったりすると、せっかくのナイトブラの効果が発揮できません。大切なのは、自分にぴったり合ったナイトブラを選ぶこと!

ぜひ、デメリットを解消するナイトブラの選び方を参考にして、バストに良い影響を与えるナイトブラを購入してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*