ゆるいナイトブラは胸が垂れる?NGブラのチェック方法と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラがゆるいを克服する!

バストアップに効果あり!と耳にして始めてみたナイトブラなのに、どうもゆるくてフィット感・ホールド感がない……と悩んでいませんか?

そんなナイトブラを着け続けていても、残念ながらバストアップすることはできません。まずは本当にゆるいのかを確認したうえで、どんなところに注意して選べばあなたに合うナイトブラを見つけられるのかを知っておきましょう!

サイズの合ったナイトブラは育乳効果が期待できますから、ぴったりのものを探して楽々育乳してくださいね。

ナイトブラがゆるいかのチェックポイント

どのような状態になっていると「ゆるい」と言えるのか、チェックポイントを確認しておきましょう。

バストが脇や背中に流れる

通常のブラジャーと同様にナイトブラも着用したら脇や背中の脂肪をカップに入れ込みます。余分な脂肪をバストに集めてくれるナイトブラだと谷間ができますから、まずはそこをチェックしてください。

次に脇です。脇高デザインのものでサイズが合っていれば「ぷにっ」とお肉が出てくることはありません。このように、本来ならばカップに収めた脂肪はそのまま留まるのですが、ゆるいとそこに留まらず元の場所に戻ってしまいます。

ナイトブラのサイド上部に脂肪が乗っかっていたり、何度かお肉を入れ直してみてそれでも流れてしまうのなら、ナイトブラ自体がゆるい可能性が高いでしょう。

ナイトブラがずり上がる

朝起きたときにナイトブラの状態を確認しましょう。ナイトブラを着けてからカップに脂肪を集めてすぐの状態がどうであったかを覚えておき、起きたときとどれほど差があるかをチェックします。

寝返りを打つので、どんなにフィットしたものでも多少のズレや脂肪の横流れはありますが、明らかにナイトブラがずり上がっていたりカップの中がスカスカになっているのなら、それはゆるい証拠です。

違いがよくわからない場合は、ナイトブラを着けた状態で寝返りを打ってみてください。支えられている感じがなく寝返りと一緒にバストが大きく動くなら、ゆるいもしくはフィットしていない可能性が高いです。

ナイトブラがゆるいと感じる原因

以下に当てはまるならナイトブラがあなたにフィットしないと考えられます。

アンダーサイズが合っていない

ノンワイヤーのものが多いナイトブラは、アンダーのサイズが合っていることが非常に重要です。アンダーがゆるいとせっかくの脂肪はバストに留まらずに流れてしまいますし、カップが浮いてしまい寄せて上げることができません。

ナイトブラでバストアップをするためには常にバストに脂肪を寄せ続けておくことが大切ですから、ゆるいままでは効果を得られないのです。

また、アンダーがゆるくてずり上がってしまうと、バストは支えを失ってノーブラと同じ状態で右へ左へ揺れ放題。もしかしたらズレることで変に血流を圧迫してしまい、バストアップを遠ざけているかもしれません。

アンダーを支える力が弱い

たとえアンダーのサイズがぴったりでも、支える力が弱ければ脂肪は逃げてしまいます。血流を阻害しない程度のパワーのものを選べるといいでしょう。

アンダーはゆるすぎてもダメですがきつすぎてもいけません。もし跡が付いてしまうようならきつすぎます。合うものを見つけるためには、あなたの体型に似た人の口コミを見つけるのが一番手っ取り早いです。

とくに、バスト周辺の脂肪や筋肉の付き具合が似ている人を見つけられるといいでしょう。着用画像があると◎!とはいえ実際に着てみないとわからないと思うので、不安な人はサイズ交換サービスのあるメーカーがおすすめです。

ナイトブラが消耗している

最初はきつかったジーンズが次第にゆるくなるのと同じように、ナイトブラも毎日着ているとゆるくなってしまいます。交換の目安は、一般的なブラジャーと同じく毎日着用したと仮定して約6ヶ月。およそ180回です。

ナイトブラは、なかなか汚れたり破れたりしないため交換時期がわかりにくくはありますが、あくまで消耗品だということを理解して消耗してきたと感じたら交換するようにしましょう。

ナイトブラの替え時を詳しく知る>>

ゆるいナイトブラを着けているとどうなる?

ゆるくなったままのナイトブラを着け続けるとバストはどのようになってしまうのでしょうか?

バストの形が崩れる

ゆるいナイトブラは、本来バストに集められるはずの脂肪を集められずに、宝の山である無駄な脂肪を背中や脇に流してしまいます。

脂肪は集めたところに定着するので、背中や脇のお肉をそのままにしておけばそこにどんどん脂肪が蓄積されていきます。つまり、ナイトブラを着けている意味がないということです。

そのうえ、しっかりバストを包み込んでおかないとバージスラインがはっきりせずお椀型のバストにはなりません。ナイトブラを着けずにいるとバストの形は崩れる一方です。

バストが垂れる

バストは「クーパー靭帯」という靭帯によって、上から吊られているために上向きバストを保てていますが、この靭帯は揺れることによってダメージを受けて伸びたり切れたりします。

上から吊っていた糸が切れると吊られていたものは重力の影響で落ちてしまいますから、クーパー靭帯が損傷するとバストはどんどん下垂していきます。

日中はブラジャー、夜はナイトブラを着けて常にバストを揺らさないように保護しておけば、このような心配はありません。しかし、ゆるいナイトブラではバストが揺れてしまい意味がないのです。

クーパー靭帯は一度ダメージを受けると自然治癒はしませんから、予防することに意識を向けたいですね。

バストが小さくなる

ゆるいナイトブラを着けていると、バストがホールドされず揺れてしまうために脂肪が減ってしまいます。

また、運よくバストに脂肪がついたとしても、バストを支えられないゆるいナイトブラでは今まで以上に揺れてしまい、クーパー靭帯はダメージを受けて下に引っ張られることでバストが小さくなります。

バストを大きくするのには時間がかかりますが、バストが小さくなるのは本当に一瞬です。もしあなたが貧乳に悩んでいるのなら、ゆるいナイトブラを着けている場合ではありません。今すぐに新しいものに替えて今あるバストを守ってください。

ゆるい!とならないナイトブラの選び方

ゆるくない、あなたにフィットするナイトブラの選び方を教えます。

アンダーサイズにピッタリのもの

「ブラジャーのアンダーが65だからそれに当てはまるサイズでいいかな」というような選び方は絶対NG!必ずメジャーでトップバストとアンダーバストのサイズを測りましょう。

いずれも測るときはメジャーが床と平行になっているか、鏡で確認してください。とくに痩せ型の人はサイズチェック必須です。もし気に入ったナイトブラがあっても、アンダーが合わなければ購入を見送ったほうがいいかもしれません。

サイズを測ったけどいまいち選べないという人は「ふんわりルームブラ」がわかりやすくておすすめです。細かくサイズが書かれていますし、Dカップ以上のバストには「+S~LL」というサイズがあるので、自分にぴったりの1枚を見つけることができるでしょう。

ふんわりルームブラの公式サイトをチェック>>

伸縮性の機能に優れたもの

伸縮性のある生地が使われているナイトブラもフィットしやすくおすすめです。伸びるのできつく感じませんし、寝返りのときもズレることなくゆるいということもありません。

伸縮性のあるナイトブラでは、「Viageビューティアップナイトブラ」が人気です。トップバスト72cm~、アンダーバスト60cm~に対応しているSサイズがあるので、細身の人にもぜひ手に取ってみてほしいと思います。

ちなみにViageの素材はナイロン87%、ポリウレタン13%です。伸縮性のあるナイトブラを探している人は参考にしてみてください。

Viageの公式サイトをチェック>>

ベストなナイトブラを選んで美乳を目指そう!

ナイトブラでバストアップを目指すなら、あなたに合ったナイトブラを見つけることは絶対条件です。合わないものはバストアップ効果がないばかりか、むしろサイズダウンや形崩れ、下垂を招いてしまうこともあります。

せっかく着けているのに、そんなことになってしまうとショックですよね。

ナイトブラを買うときは必ずトップとアンダーを測ってサイズを選び、「これってゆるくない?」と思うのならばすぐに新しいものに変えてください。そうすればぐんと理想のバストに近づけるはずですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*