ナイトブラをしてもバストが流れる…なぜ?横流れを徹底ガードする選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラを着けてもバストが流れるのはなぜ?

バストが流れてしまうのはなぜなのか?今回はその理由を考えてみましょう。そもそもナイトブラは、脇や背中にあるお肉を寄せて胸へと集め、カップの中にそのお肉を入れてキープさせる役割があります。

それにもかかわらずバストが横流れしてしまうなら、そのナイトブラは本来の役割を果たせていないことになります。きちんと原因を追求して、自分に合ったナイトブラを使うポイントを押さえていきましょう。

ナイトブラをしてもバストが流れる理由

せっかくナイトブラで集めてきた脂肪が横に流れてしまっては意味がありません。どうして流れてしまうのか理由を探っていきましょう。

サイズが大き過ぎる

ナイトブラは本来、元のバストにある脂肪がどんどん横に流れていかないようにする効果があると同時に、いま脇や背中にある余分な脂肪がバストとして認識されるようにカップの中に集め入れ、ナイトブラの肩紐やアンダー部分などを使って横に流れないようにホールドさせる仕組みになっています。しかし、このホールドさせる機能がうまく働いていないと、集めてきたバストが横に流れてしまうことになります。

とくに、ナイトブラのサイズが大き過ぎる場合は、アンダー部分がずれてしまいがちです。そうなると、ブラのサポート力も威力を発揮できなくなってしまいます。まず、自分のブラのサイズが大きすぎないか、チェックしてみましょう。

脇のサポート力が低い

最近はさまざまなメーカーからナイトブラが販売されています。ナイトブラによってはサポート力が強いものやそうでないものもあります。バストが横に流れてしまうと思っているそのナイトブラは、もともと脇のサポート力が低いタイプである可能性もあるのです。

サポート機能が低いものの場合は、広告などでサポート力についてあまり触れていないことが多いようです。実際に購入した時、広告の表現や、お店の人がおすすめしていたそのブラのポイントについてもう一度思い出してみましょう。

ナイトブラの劣化

ナイトブラを長期間使い続けたことにより生地が伸びてしまい、サイズが緩くなっている可能性があります。いわゆる、劣化してしまったということです。購入した時と比べてフィット感が悪くなったり、脂肪が横に流れやすくなったりしたら交換のタイミングかもしれません。

ナイトブラの替え時を詳しく知る>>

使い続けても問題なし?対処法は?

バストが横に流れてしまうナイトブラを使い続けても問題はないのでしょうか?解消できる方法はないのか、対処法を調べてみました。

パッドでバストを整える

もし購入したナイトブラが、脂肪が横に流れてしまうけれどそれ以外の条件(サイズ・生地の伸びなどの劣化など)に問題がないという場合は、できる限り使い続けたいですよね。そんな時の対処方法を見ていきましょう。

まず、そのブラにパッドが付いていないか確認しましょう。パッドを使用すると、寄せてきたバストを持ち上げて、キープしてくれます。「導ブラ」などは、付属のパッドでバストを持ち上げ、サポートしてくれる種類のナイトブラです。機能や全体のサイズ感に問題がなければこのパッドの位置をうまく調整して横流れを防ぎましょう。

ただ、ナイトブラそのものが劣化していたり、元の機能が低かったりする場合は残念ながら買い替えを検討しましょう。

導ブラの公式サイトをチェック>>

思い切って買い替える

購入したばかりのナイトブラを着けているのにバストが横に流れてしまう場合や、パッドで調節しても無理な場合は残念ながら自分の体型に合っていないと言えるでしょう。また、もしかしたらそのナイトブラには脇や背中の肉などを横に流れないようにサポートするという機能がもともと備わっていないのかもしれません。

そんな時は、いつまでもそのナイトブラを使い続けるより、思いきって横流れしないナイトブラに買い替えましょう。サポート力のあるナイトブラを購入して使うほうが、バストケアのためには役立ちます。

バストの横流れを防ぐナイトブラの選び方

バストの横流れを防ぐ機能が備わった優秀なナイトブラを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。上手な選び方を見ていきましょう。

脇高構造のもの

バストが横に流れやすい人に適したナイトブラの形は、脇の部分が高い構造になっているものです。横流れは、脂肪が横に流れて最終的に背中のほうへと移動してしまう現象ですが、まず脇下の部分がガードされていれば脂肪は横に流れにくいのです。腕を閉じると脇の下にお肉が少しはみ出た状態になりやすい人は、この脇高構造のものを選ぶと脇下のお肉もサポートできるのでとくにおすすめです。

脂肪はそもそも、とても柔らかくて移動しやすいもの。その特徴を生かして、余分なお肉も寄せて上げていると徐々に脂肪がバストの位置に移動して本物のバストになってくれるという考えの元、ナイトブラは作られています。本来バストの位置にある脂肪とこれからバストに変えていきたい脇や背中から持ってきた脂肪を集めて、しっかりガードするためには、脇高構造のナイトブラで引き寄せ機能を高めましょう。

アンダーのサポート力が高い

寄せて集めたお肉をサポートする機能は、脇の部分だけではなく、アンダー部分も重要となります。アンダーを支える部分がしっかりしていると、ナイトブラがずれにくくカップの中に収まっているバストも移動しにくくなります。

肩のストラップも重要です。ストラップが細すぎるものはバストを支える機能が低く、すぐに位置がずれてしまうことも。これでは、寄せて集めてきた脂肪をしっかりと支えることができません。ナイトブラは、肩紐ストラップがしっかりとした作りで、アンダー部分がずれにくいものを選ぶようにしましょう。

ほど良いフィット感

ナイトブラを着けた時の装着感にもこだわりましょう。目指すはほどよいフィット感です。緩すぎてもきつすぎてもNGです。生地はできるだけ伸縮性の高いものが使われているかをチェックし、ほどよいフィット感を得られるナイトブラを選びましょう。

バストが流れる悩みを改善して快適なナイトブラ生活を!

ナイトブラを着けている時に、「バストが横に流れてしまう……」と感じたら、いますぐ自分のナイトブラのチェックをしましょう。まず、パッドを入れることで横流れを防ぐことができるのか、それとも買い替えが必要なのかを見極めてくださいね。買い換える時は横流れを防ぐ機能が備わっているものを選ぶようにしましょう。

横流れについての不安が解消できると、ナイトブラを使うバストケアがもっと楽しくなりますよ。ナイトブラの効果を実感しながら、毎晩、快適な眠りの時間を過ごせますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*