ナイトブラは毎日しないほうが良い?あやふやな3つの説を徹底追求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイトブラは毎日着用するべき?

ナイトブラは、毎日着用したほうが効果が上がるのでしょうか?実は、毎日着けてこそ、バストの形を綺麗に保つことができるいわれています。

でも、毎日着けるのは大変そう……と思う人もいるかもしれません。そこで、毎日着けやすいナイトブラとはどんなものか、正しい着用はあるのか、ナイトブラの正しいお手入れの方法はあるのか、などを詳しく知りましょう。

正しい情報がわかると、毎日楽しみながらナイトブラを着けられるようになること間違いなし!大切なバストを守るためのナイトブラについてしっかり学んでいきましょう。

ナイトブラは毎日しないほうがいい説を検証!

一般的には、毎日着けることでバストの形をキープでき、寝ている時に横に流れたり胸が垂れたりするのを防ぐことができると言われていますでは、なぜ毎日着けないほうがいいといわれているのか、見ていきましょう。

1.乳がんのリスク説

アメリカの研究で、「ワイヤーが入ったブラを12時間以上装着していると乳がんになるリスクが高まる」という結果が出ています。

その話から派生して、ナイトブラを毎晩着けて寝ると、ブラを装着している時間が12時間以上となり、締め付けられた箇所から乳がんのしこりのようになるのでは?と考えた人がこの説を唱えているようです。

しかし、実際に科学的な根拠はない話であることと、通常のナイトブラはワイヤーが入っていないため締め付けが弱く、ガンのリスクがあるといわれているリンパの流れを妨げるような要素はないと言えます。ナイトブラを毎日着けると乳がんになりやすいという説は信じなくてもよいでしょう。

2.肌トラブル説

「ナイトブラを着けて寝ると肌トラブルが起こるから毎日着けるのはやめたほうがいい」という説もあります。たしかに、昼間に着けるブラにはレースや刺繍や柄などの凝ったデザインのものがたくさんあり、変わった素材のブラを楽しむ人も多いですよね。

実は、そういった素材のなかには、肌にはあまり優しくないものも存在しています。肌の弱さには個人差がありますが、たとえばポリエステル素材のものを肌に当て続けていると肌が赤くなったり、荒れが起こってしまったりする人もいます。また、通気性の悪い素材を使用していると汗をかいても吸湿力がなく、あせもができてしまうこともあります。

一般的な優れたナイトブラは、睡眠中にたくさん汗をかくことを考えて、綿などの天然素材などでできています。一晩中肌に当てていても違和感を感じない素材を選んで装着すれば、毎日ナイトブラを着けても肌トラブルは起こりにくいといえるでしょう。

3.ノーブラのほうが垂れない説

「夜はノーブラのほうがバストは垂れない!」という説もあります。基本的に日本人よりもバストの豊かな人の多い欧米人はノーブラにしていることが多いのに、胸は大きいままだと主張する人がいたり、寝ている時にバストを布で包み込むのではなく、自由に動ける状態にしておいたほうがバストが鍛えられるので胸に良い、という人もいたりします。

しかし、バストはほとんど脂肪でできています。脂肪はとても流れやすく、寝ているあいだに横になったり仰向けになったりすると移動しているのがわかります。バストの大きい人ほど、脂肪が多いということになるので綺麗な形をキープするためには寝る時に脂肪が流れないようにカバーする役割のあるナイトブラを着けたほうがいいのです。

また、ナイトブラを着けずに寝て、バストが鍛えられることはありません。バストの1割を担っている乳腺は、コラーゲンの繊維でできたクーパー靭帯と大胸筋と繋がっています。大胸筋はエクササイズなどによって鍛えることができるので、大胸筋を鍛えればバストアップすることは可能ですが、寝ているあいだにブラをしていない支えのない状態では鍛えるどころが筋肉は緩んでしまいます。

こういった理由からも、ノーブラのほうが垂れないという説は正しくないと言えるでしょう。

毎日着けても悪影響のないナイトブラは?

ナイトブラならどんなものでも毎日着けたほうがいいというわけではありません。着けて不快なものは避けましょう。

ノンワイヤーのもの

大切なのは、「締め付けないもの」であることです。毎晩着けるものなので、着け心地が良いことが重要です。ノンワイヤーで血流を妨げない作りになっているものを選びましょう。

また、あまりにも緩すぎてブラカップの中でバストが揺れてしまわないように、ある程度ホールド力があると良いです。クーパー靭帯をしっかりと支えられるものが良いでしょう。「エクスグラマー」は、ノンワイヤーでもしっかりとしたホールド力があるのでおすすめです。

エクスグラマーの公式サイトをチェック>>

肌に合った素材のもの

感肌の人もそうでない人も、ナイトブラは一晩中肌に触れるものなので、肌荒れのしない素材を選びたいところです。できれば天然素材の綿などのものを選ぶようにしましょう。

また、着心地が良いものでないとブラが気になって熟睡できない……なんてことも。しっかりとした睡眠をとるためにも、肌に触れた時に気持ちのいいものを選びましょう。

肌に優しい綿素材ナイトブラランキングはこちら>>

バストの位置をしっかりキープしてくれるもの

忘れてはいけないのが、バストを正しい位置でしっかりとキープしてくれるものを選ぶことです。バストの大半を占める脂肪が横に流れていかないように、締め付けずにしっかりとバストを包み込んでくれるものを選びましょう。

なお、バストには乳腺が発達している「乳腺型」のバストと、乳腺に対して脂肪が多く発達している「脂肪型」のバストがあります。乳腺型の人は欧米人に多いといわれ、発達している乳腺は大胸筋につながっているため、大胸筋がしっかりと鍛えられている人が多く、触ると少し固めです。しかし、そのぶん胸が大きい人が多いと言われています。

こういった乳腺型のタイプのバストの人は寝る時にナイトブラを着けていなくても脂肪が流れることが少ないので、毎日着けるなくても良い、といわれる場合があります。ただ、日本人の多くの女性は脂肪型のバストなので、たくさんついている脂肪が垂れやすくて左右の胸が離れやすいと言われています。

それを防ぐためにも、着心地のいいサポート力のあるナイトブラを選んで毎日着けるといいでしょう。肌触りが良く、左右のバストをしっかりサポートしてくれる「Viage」などはおすすめです。

Viageの公式サイトをチェック>>

ナイトブラを毎日しないとどうなる?

ナイトブラがここまで有名になる前は、寝る時はブラを外していたという人は多いでしょう。でも、これは体にとって悪いことだったのでしょうか?体にとって、というよりは、ナイトブラを毎日しないとバストが垂れたり横に流れたりして美容面でよくないことが起こる、ということでしょう。

もちろん、ブラを外すとリラックスできる、という面ではナイトブラを着けないで寝たほうがいいのかもしれません。しかし、最近のナイトブラは着心地が良いように工夫して作られているのでリラックスできるものもたくさんありますし、自分に合ったものが見つかる可能性は高いです。

美容面を考えると、年齢とともにただバストが垂れていくのを見過ごすより、不快感のない自分に合ったナイトブラを探して毎日着けてみようという気持ちになりませんか?着心地の良いナイトブラに出会うことができれば、毎日着けるのも難しくありません。張りのあるバストを保つため、ぜひ試してみましょう。

ナイトブラは毎日洗う?洗濯の頻度は?

ナイトブラを毎日使うとしたら、どのくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか。機能を損なうことなく長持ちさせる洗濯方法を考えてみましょう。

ナイトブラは使ったら洗うが鉄則

ナイトブラは一晩中使うものなので、実は結構汚れやすいのです。寝汗をかくこともありますし、皮脂汚れなどもつきます。汚れを放置してしまうと、ブラを痛める元となってしまうため、こまめに洗濯するようにしましょう。

人は寝ている時にコップ1杯分の汗をかくといわれます。そのため、汗や皮脂汚れは一晩使っただけでも結構生地についているはずです。ナイトブラは毎日、使った後に洗うことをおすすめします。

素材別ナイトブラの洗濯方法

洗剤は、綿、麻やポリエステルなどの合成繊維を使っている場合は弱アルカリ性の洗剤がおすすめで、絹を使っている場合は、中性の洗剤がおすすめです。市販の洗濯用洗剤は一般的なものは弱アルカリ性ですが、「おしゃれ着用洗剤」「デリケート衣類用洗剤」などと呼ばれるものは中性洗剤のものが多いです。

なお、できるだけ「蛍光増白剤」と呼ばれる生地を白くする成分は入っていない洗剤を選びましょう。ナイトブラは使用したら毎回洗うので、そのたびに色落ちしてしまう可能性があります。

手洗いの方法は、まず洗面器などに水を溜めて液体洗剤を入れ、水と洗剤をよく混ぜます。そこへナイトブラを浸けて手で押すようにして洗い、汚れの気になるところはなるべくこすらないようにしてつまんで洗うなどします。綺麗にすすいだあと、生地を絞らずに水分を切り、最後はタオルで叩きながら水分を拭き取ります。

洗濯機を使う時は、ナイトブラを洗濯ネットに必ず入れましょう。そして、なるべく長い時間洗濯機を回さないことをおすすめします。

干す時は、アンダー部分を上にして逆さにして干すと良いと言われています。肩紐が伸びないようにするためです。また、なるべく直射日光を避け、日陰で干しましょう。乾燥機は使わないようにしましょう。

毎日着けるものだからこだわったナイトブラを

ナイトブラは毎日着けるほうがバストの形を整える効果が上がるいうことがわかりましたが、ただ着ければいいのではなく、自分に合ったナイトブラを選ぶことも重要です。

ちゃんとしたナイトブラを選ぶと、締め付けを感じず着けていても苦しくなく、肌に優しい素材で肌荒れもなく、胸の形をキープしてくれるのです。自分に合ったナイトブラを探して、今晩から早速、ナイトブラ生活を始めてみましょう。そして、寝ている時の脂肪流れに負けない美胸を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*